チューベローズの由来ってご存知でしょうか?

 

チューベローズ

 

花言葉の意味もどこか妖しげで香りも不思議な花ですよね。

 

それでもこの花の魅力に惹かれる人はとても多いです。

 

今日はそんな魅惑の花、チューベローズについての説明をしていきますね。

 

スポンサーリンク

 

チューベローズの花言葉の由来

名前の由来はラテン語の根塊状で、それが、英語で呼ばれたものが花の名前です。

 

 

日本でも英語名が和名として定着しています。

 

チューベローズには和名の別名があります。

 

ゲッカコウとも呼ばれるこの花は、メキシコ原産で日本でも愛されています。

 

月下香と書きゲッカコウと呼びます。

 

何といっても人を惹き付ける香りが魅力で花言葉の由来に結び付きます。

 

チューベローズの花言葉は数多くあります。

 

 

いずれにも共通するのは危険というキーワードです。

 

危険な遊びや危険な関係など男女間の駆け引きに通じるような共通点があります。

 

海外ではアバンチュールと表現されています。

 

恋に関する冒険、あるいは火遊び的なニュアンスを含みます。

 

日本だと、アバンチュールといってもあまりピンと来ませんね。

 

そのへんは、危ない恋の経験があれば香りに納得できるでしょう。

 

 

他にも危険な楽しみに危険な快楽といった危なっかしい表現が複数あります。

 

単純に冒険という表現もあります。

 

恋に関する花言葉がいくつも付けられているのは、チューベローズらしいところだといえます。

 

見た目には白く綺麗な花びらを付けます。

 

ですが甘さを持つ強い香りを発するので、そのギャップも魅力となっています。

 

香りを放つのは日が落ちた後の夜間です。

 

花言葉

 

そこが恋の危険を連想させることでチューベローズの花言葉が増える結果に至ります。

 

人を惹き付ける魅力はありますが、人を誘惑して恋に落とすわけではないです。

 

このことからも、その点に誤解が生じてしまう場合があります。

 

 

正確には夜間に放つ香りが恋の始まり、危険な冒険などを連想させるのが正解です。

 

それでも、花の香りが恋をさせるように錯覚させます。

 

ということは、あながち間違いでもないのがこの花の魅力で怖いところですね。

 

スポンサーリンク

チューベローズの香りのもつ意味

チューベローズの香りの意味は、フローラルな甘さを持つ清らかなイメージです。

 

レイ

 

ハワイではハワイの香りと呼ばれ、首飾りのレイの香りとしてもよく知られています。

 

他の国では夜の女王、または花の中で最も魅力的な香りとも表現されます。

 

こういった特徴から、国によってチューベローズの表現は違います。

 

そこで同時に魅惑的な魅力を感じていることが分かります。

 

昼間は清楚さを感じさせますが、夜になると本性を現して小悪魔のように誘惑する。

 

香りの意味はそういったイメージを含みます。

 

小悪魔

 

甘く魅惑的なチューベローズも実際に人に与える香りの作用は別です。

 

その香りは、心をリラックス状態へと導き落ち着かせてくれます。

 

気持ちが落ち込んでいる人も次第に元気を取り戻して明るくなれます。

 

そこが花言葉とはまた違う良さがあるといえるでしょう。

 

ストレスを感じている時にこそこの香りは心を落ち着かせてくれます。

 

その香りは、興奮状態を鎮めてくれるともいわれます。

 

 

具体的な香りとしては虚脱感が抜けて頭がスッキリするような感じの落ちついたものです。

 

さらに、保湿という意外な香りの働きもあります。

 

美容が気になる人にも魅力的な香りを与えてくれますね。

 

いつも小悪魔的で悪くいわれるチューベローズ。

 

しかし実は香りによるリラックスも与えてくれます。

 

香りに作用を持つ優れた花で花の匂い嗅ぐだけで得られます。

 

この香りは、室内に置いておくことで毎日与えられます。

 

勿論、恋の誘惑に惑わされない注意は必要ですが夜の間さえ気を付けていれば大丈夫です。

 

むしろ利点も多くありますから、香りの作用を求めない手はないでしょう。

 

香りの作用は心も体も優しく包み込むので心身が疲れたり弱っている人の味方になります。

 

チューベローズの誕生花はいつ

チューベローズの誕生花は、6月16日9月2日です。

 

花贈る

 

その為、夏の始まりと秋口に2度贈るチャンスが発生します。

 

情熱的な印象を与える花ではないものの恋を予感させる夏が始まる6月の誕生花なのです。

 

夏の暑さで恋に落ちそうな相手に贈るのは止めた方が無難です。

 

ただでさえ夜には魅惑的な香りを発します。

 

このため夏の暑さや香りの影響を受けやすい人は、惑わされて寝付けなくなってしまうかもしれませんね。

 

寝室

 

チューベローズは恋に関する花言葉を持っています。

 

そのため意中の相手や血縁関係がある人にも贈らない方が良いでしょう。

 

贈らないほうがいいケースは他にもパートナーとの共通の友人です。

 

他にも上下関係のある相手や同僚なども控えたほうが良いと思います。

 

友人

 

誤解を招いたり花言葉通りに作用すると厄介ですからね。

 

贈るときは、マナーを守って相手を選ぶことが重要です。

 

ただし贈らないほうがいいケースは、あくまでも目安であって絶対的な決まりではないです。

 

相手が欲しいと希望した場合は、希望に応える形で贈る検討をすることができます。

 

逆に前向きに贈っていいケースは、独り身で恋愛状態にない人です。

 

その他にも、恋愛にはまだ早い子供などでしたら大丈夫です。

 

子供

 

誕生花として検討するのも良いですし心が弱っている人を励ます意味で贈る。

 

これらのケースはチューベローズを贈り物とするのもありでしょう。

 

しかし、贈る相手選びが難しいです。

 

贈っていいケースに当てはまる場合についても注意が求められます。

 

花言葉や誕生花に限らず花の香りが苦手な人には贈らないのもマナーの一つです。

 

花苦手

 

これは、チューベローズに限らずどんな花にもいえることですね。

 

花を贈らないマナーについては下記のページでも詳しく解説をしてみましたので参考にしてくださいね。

 

 

昼間に問題がないと感じても夜間に豹変するかのような香りの変化は、人によって強い抵抗感を示します。

 

好みにハマればこの上ない選択肢となります。

 

一方では人を選ぶので気を付ける必要があります。

 

見た目的には癖がなく綺麗な花ですから香りのせいで贈り物に選べないのは勿体ないです。

 

ですがやはり強烈な香りを放つのは事実なのでそこは要注意ですね。

チューベローズの画像

チューベローズの画像に現れる姿は、スラッとしていて綺麗な花びらを付けているのが共通点です。

 

 

草丈は1mにも達するほどで文字通り高身長を思わせる美しい姿が特徴です。

 

一緒に大きく葉が伸びるのも特徴ですが、こちらは花びら以上に控え目で目立ちにくいです。

 

まるで主役を引き立てる脇役に徹する葉もまた、チューベローズの見どころで見逃せない部分です。

 

 

花の色は白色で混じりけがなく、一見すると清純なイメージを強めます。

 

花びらには厚みがあって、もし歯で噛んだら甘さを感じるような印象もあります。

 

画像だけではチューベローズの本質が分からないのも特徴的です。

 

見た目の印象と香りのギャップが人を驚かせるでしょう。

 

チューベローズの画像を見る場合は想像するしかありませんね。

 

想像

 

だからこそ本性が掴みにくく花言葉の説明に実感が湧かないことになるわけです。

 

昼間も本性は現しませんから夜間の限られた間だけ香りで清純とは違う姿を見せる。

 

そんなところが画像では全てが伝わらず分からないポイントです。

 

写真では清らかかつ美しい部分しか見えないものですね。

 

なので写真を見た花の色などの判断のみで贈り物に選ぶのはリスクが高いです。

 

リスク

 

花の色は仮の姿で香りが本来の姿、そう解釈するとチューベローズに惑わされずに済みます。

 

花びらを閉じている時は、余計に淑やかな印象を与えます。

 

開花状態に比べて夜間に香りを放つとギャップが大きくなります。

 

花を写真で見るだけなら安心ですね。

 

チューベローズ

 

花の色や姿をじっくりと観察できるので理解が深まります。

 

遠目に眺めるのみなら誘惑に巻き込まれずに安心ですね。

 

本質を現す香りを嗅がないと本来の姿を知ることはできません。

 

ただし誘惑され始めているので写真を見て香りが気になったら気を付けましょうね。

チューベローズの有効性

香りが人を惑わすとされるこのチューベローズですが有効性は優しくて人の役に立ちます。

 

チューベローズは男女を問わずにリラックスさせてくれます。

 

緊張や精神的な疲れを感じている場合に香りを嗅ぐと落ち着くと言われています。

 

 

気持ちが塞ぎがちになっていたり体に不調が出て本調子が取り戻せない時にも良いかもしれませんね。

 

特に悩みを抱えていなくてもアンチエイジングや美しい肌を望む為に置く人もいます。

 

このようにチューベローズの利用法を知っておいて損はないです。

 

精油であれば日常的に気軽に使えますから加工して手元に置いておくのも用意方法です。

 

精油

 

香りの効果が強いのでフレグランスとして使う場合は場を選びます。

 

プライベートのリラックスタイムなら心強い味方になります。

 

精油なら芳香浴が楽しめますしお風呂に入れても活用できるので使い勝手の幅が広がります。

 

バスルーム

 

ブレンドのコツは種類選びと組み合わせで甘い香りを念頭にバランスを考えることです。

 

木の香りを加えたい時は、ローズウッドを選んで少量プラスすることをおすすめします。

 

オリエンタル感のアップならパチュリやサンダルウッド、フローラルらしさを強めるのであればネロリがベストです。

 

ブレンドは実質的に自由で制限はありませんから好きに組み合わせて好みに合う一品が作れます。

 

ただし、種類が増えたりバランスが崩れるとチューベローズの良さが消えます。

 

そのため数種類を少量ずつ混ぜるのがコツです。

 

強く魅力的な香りを放つ花だからこそ効能もまた魅力的なものを秘めています。

 

花言葉によって誤解されがちですが香り自体はとても落ち着く香です。

 

 

疲れた人の回復を促したり活力を引き出すお役に立てるでしょう。

 

このように魅力を高めるといった複数の前向きな効能も期待できますね。

結び

チューベローズの花言葉や由来、香りのもつ意味、誕生花についての記事はいかがでしたでしょうか?

 

花言葉の由来や恋に関するものや誘惑など注意点などが、いろいろとある花です。

 

でも、良いところも多いことに気づいてもらえたならうれしいです。

 

花を引き立てる端役の葉もまた、チューベローズの持ち味ですね。

 

スポンサーリンク