脳育ダンスインストラクターとは、ダンスと脳育の関係を深く理解した上で指導を行うことができる人のことを指しています。

 

近年では幼い頃からダンスをすることはとても良いことだとされています。

 

そこで、脳育とダンスとの関係を知った上で指導することができれば、より質の高い幼児教育を行うことができるようになるでしょう。

 

脳育ダンスインストラクターとして活躍するためには、まずは、資格を取得することです。

 

資格の取り方と講座の開催日や場所と時間についても解説していきますね。

 

この記事では、講座ではどういった内容を学ぶことができるのかという基本的なことから、講座の開催日や開催されている場所・時間まで詳しく紹介します。

スポンサーリンク

 

脳育ダンスインストラクターとは?

 

脳育ダンスインストラクターとは、具体的にどのようなことをするのだろうかと思うかもしれません。

 

脳育ダンスインストラクターはダンスと脳の関係をしっかり理解した上で子供に踊りの指導をすることになります。

 

近頃は幼児教育でダンスを習わせる人が非常に多くなっているのですが、これは子供の成長にダンスが役立つからだと言えるでしょう。

 

   出典:GIFT INTERVIEW

 

しかしながら、踊ることが子供の成長に役立つことを知っていても、具体的にどのように役立っているのか明確に知らない指導者は多いです。

 

幼児は適当に身体を動かすだけでも運動効果などは認められています。

 

ただし、指導者がダンスと脳の関係を知っている場合と知っていない場合では、教育の質が大きく違ってくることを知っておくべきだと言えます。

 

脳育ダンスインストラクターの資格を持っていれば、踊りについて指導するときに最大限に子供の力を引き出すことができるようになるでしょう。

スポンサーリンク

脳育ダンスインストラクターのメリット

 

脳育ダンスインストラクターは、質の高い幼児教育を提供することができるダンスインストラクターだと言えます。

 

ここ最近は、より高品質な幼児教育を求める人々が増えています。

 

ダンス教室を開きたい際などに脳育ダンストラクターの資格は非常に役立つと言えるでしょう。

 

ただし、脳育ダンスインストラクターはまだ人数が少なく、この資格を取るための講座を受講できる場所が限られているというデメリットがあります。

 

場所によっては脳育ダンスインストラクターになることが難しいと感じるかもしれません。

 

ですが、資格を取得することができれば幼児教育を実施する上でとても役立てることができるはずです。

 

 

ダンス教育が普及している現在では、幼児教育の中でもこれを習わせたいと考える人が多いです。

 

しかし、ダンスと脳の関係を理解して指導している教室はまだ少ない傾向があります。

 

脳育ダンスインストラクターの資格を持っておけば質が高いサービスを提供できることの証となり、受講を希望する人の信頼を得ることにも繋がるでしょう。

 

この資格を持っていることで自分の子供に対する幼児教育の質が向上するというメリットもあります。

脳育ダンスのメリット

   出典:脳育ダンス byギフト教育

 

幼い頃にこうして脳育ダンスを踊ることのメリットは、いくつかあります。

 

たとえば、リズムや音楽に合わせて身体を動かすことが楽しめるようになります。

 

また、リズム感や運動能力が養われる、全身を使った運動をすることができるなどのメリットをあげることができます。

 

他にも、自由に踊ることで独創性を養ったり、全身で自分を表現することで表現力を養ったりすることができるという魅力があります。

 

 

これ以外にも様々な力を養ったり引き出したりすることができると言われています。

 

適当に踊るのではなく、どの動きがどう脳に作用するか知った人が指導することで子供の力を引き出すことが可能となるでしょう。

 

 

身体のどの部分を動かせば脳のどの運動野の発達が促せるかなど、身体の動きと脳の発達は密接に関係しています。

 

効果的に子供の能力を伸ばしたい、成長を促したいと考えるのであれば、身体の動きと脳について理解している脳育ダンスインストラクターによる指導が重要だと言えるわけです。

スポンサードリンク

脳育ダンスインストラクターのなり方や資格の取り方?

 

脳育ダンスインストラクターになり方を考える場合は、資格を取得する必要があることを知っておきましょう。

 

これは一般社団法人家庭教育普及協会が認定する民間資格であり、条件を満たした人が脳育ダンスインストラクターとして認定されます。

 

一般社団法人家庭教育普及協会は株式会社ギフト教育ラボの代表が理事を務める団体です。

 

脳育ダンスインストラクターのなり方はギフト教育ラボが実施している講座を受けることで資格を取得することが可能です。

 

難しい試験などを受ける必要はなく、認定のために必要とされている講座を受講するだけで認定してもらうことができます。

 

そのためには、脳と運動の関係を理解したり、ダンスについて学んだりする必要があります。

 

取得までの日数は非常に長いのではないかと不安になる人もいるようですが、脳育ダンスインストラクターの講座は1日で終了します。

 

なので、短期間で取得して脳育ダンスインストラクターになりたい人でも安心だと言えるでしょう。

脳育ダンスインストラクターの資格には実践もある

 

3時間の授業が行われ、この授業ではテキストを読むだけではなく実践的なレッスンが実施されます。

 

身体の動きが脳にどのような影響を与えるのかという説明を聞きながら、実際にダンスを行って脳育とダンスについて学ぶことが可能です。

 

3時間だけではしっかりとした知識や技術が身につくのだろうかと心配になるかもしれません。

 

しかし、実際に取得した人は短時間でも知識や技術を吸収することができています。

 

受講するにあたってCDつきのテキストを購入することになります。

 

これを活用することで受講が終わった後も自分で復習したり、CDを使って早速幼児教育に役立てたりすることも可能です。

スポンサーリンク

 

 

このように脳育ダンスインストラクターの資格取得までの日数は非常に短いと言えます。

 

受講者にはダンス教室を開きたいと考える人以外にも、自分の子供の幼児教育に役立てたいと考える人が多いからだと言えます。

 

また、幼児教育を行うために脳育ダンスインストラクターの資格を取得したいと考える人も多いです。

 

子供が小さければ長期にわたって通ったりレッスンを受けたりすることは非常に大変です。

 

近頃では、子供の記憶力や集中力などの「認知能力」とあきらめない力やコミュニケーション能力を高めるテキストや本もたくさん見られます。

 

子供の才能を伸ばすことを考えて、こういった脳育体操が今支持を得ていますね。

 

 

脳育ダンスインストラクターの講座は3時間という短い時間でありながら、しっかりとダンスと脳の関係や実践的な動きを教わることができるのは助かりますね。

 

子供が小さくて長時間家を空けることができないような人でも取得を目指すことができるでしょう。

 

幼児教育向けのダンス教室を開きたい人はもちろんですが、自分の子供にダンスを教えたい人でも気軽に受講できるようになっています。

 

なので、積極的に受講することがおすすめだと言えます。

脳育ダンスインストラクターの講座の開催日と場所や時間

 

脳育ダンスインストラクターの資格を取得するための場所はどこかというとギフト教育ラボです。

 

こちらで3時間のレッスンを受ける必要があります。

 

ギフト教育ラボの場所は代々木校お台場校横浜校があり、東京や神奈川で幼児教育に関する様々な講座を開講しています。

 

 

 

 

昨年の例で見ると2019年3月に代々木校では下記の日程と時間で講座が組まれています。

 

講座:脳育ダンスインストラクター
日時:2019年3月21日(木)10時~
場所:代々木校(&オンライン)

 

脳育ダンスインストラクターの資格を取得したい場合も、基本的にはこれら場所でレッスンを受けることになります。

 

しかし、残念ながら脳育ダンスインストラクターについては具体的な日程は基本公開されていません。

 

 

このレッスンの具体的な日程は、そのときどきによって違っているので公式ホームページか電話で問い合わせるようにしてください。

 

ギフト教育ラボの公式ホームページ

 

ギフト教育ラボの脳育ダンスインストラクターの講座の申込方法は次の手順で行えます。

 

脳育ダンスインストラクターの講座申込み方法

 

①公式ホームページの講座のお申し込みというページへアクセス

 

希望コース希望開始月希望校舎を選んで学びたい講座に申し込む

 

③脳育ダンスインストラクター資格希望コースのタブから3時間コースを学びたいと選択

 

④希望する開催月や場所などを選択

 

⑤自分の氏名や住所などの必須事項を記入

 

⑥すべて入力して送信すると申し込みの完了です。

 

脳育ダンスインストラクターの授業は定期的に開催されているわけではなく、希望者の都合を考慮して不定期に開催されています。

 

ギフト教育ラボの公式ホームページでは講座やコースの日程を公開しています。

 

受講を希望している人の人数や希望する開催月によって、実際に開催される日や時間などが異なってくることに注意しておきましょう。

 

受講費用:30,000円 (当日払い)

 

電話でのお申し込みやお問い合わせ:フリーコール(0800-080-1188)

 

メールお問い合わせ:info@gel-lab.com

 

会場:株式会社ギフト教育ラボ お台場セミナールーム

 

場所:東京都江東区青海2-4-32 タイム24 ビル10 階

 

講座のお申し込みフォームから希望を送信すれば、開催日や時間、受講できる場所を教えてもらうことができます。

 

希望する日時と違った日に開催されることもあるかもしれませんが、このレッスンは不定期ではありますがときどき開催されています。

 

次にレッスンが受けられるまでに長く待たなければならないというようなことはありません。

 

資格には多様なものがありますが、取得したい資格の種類によっては継続して通う必要があります。

 

 

開始するタイミングが悪ければ1年や半年ほど受講できないこともあります。

 

けれども、脳育ダンスインストラクターのレッスンの場合は1回だけ3時間の受講することで資格が取得できてしまいます。

 

レッスン自体が短いスパンで開催されているので安心だと言えるでしょう。

 

家庭に小さな子供がいる、仕事が忙しいなどの理由で授業を受けることができる日が限られているという人でも、比較的受講しやすいものだと言えます。

 

今は、子供の知恵を伸ばすことを意図して作られたグッズなども人気ですね。

 

結び

 

脳育ダンスインストラクターとは!資格の取り方?講座の開催日や場所と時間!のまとめです。

 

脳育ダンスインストラクターとは、幼児教育のダンス分野で役に立つ知識や技術を持っている指導者のことをいいます。

 

自分の子供に対する幼児教育の質を高めたい人、ダンス教室で働いている人や幼児と関わる仕事をしている人におすすめな資格だと言えます。

 

資格の取り方は指定されたレッスンを受けるという方法です。

 

講座の開催日や場所・時間はそのときどきで異なっていることを知っておきましょう。

 

脳育ダンスインストラクターの認定は一般社団法人家庭教育普及協会が行っています。

 

認定してもらうためにはギフト教育ラボの脳育ダンスインストラクターの講座を受講する必要があります。

 

受講日などは希望する受講場所や希望日によって異なってきます。

 

そのため、まずは電話で問い合わせたり公式ホームページのお申し込みフォームから希望日を伝えたりするようにしてください。

 

そうすると、具体的な日時などを教えてもらえます。

 

これで、脳育ダンスインストラクターの資格を取得するためのレッスンを受けることができます。