マイクロブタカフェとは何!東京にもあるの?購入やお店の魅力も紹介!

マイクロブタカフェは東京にもあるの飲食

マイクロブタカフェ(マイピッグカフェ)とは何

 

マイクロブタカフェ(マイピッグカフェ)とは何?

 

日本で初めてのマイクロブタと触れ合うことができるカフェのことです。

 

マイクロブタカフェ(mipig cafe)は2019年に誕生しています。

 

マイクロブタカフェとは

 

東京にもマイクロブタカフェ(マイピッグカフェ)があります。

 

マイクロブタカフェ(mipig cafe)は日本で初めてマイクロブタとふれあえるカフェなんです。

 

なお、mipig cafe(マイピッグカフェ)への来店は予約制となっています。

 

ここからは、マイピッグカフェのお部屋紹介をしていきますね。

マイピッグカフェでは小さくて可愛らしいマイクロブタと触れ合うことができます。

 

お店はおしゃれな雰囲気で、大人のブタから子どものブタまでが住んでいます。

 

訪れたお客さんたちはフロアを気ままに歩いている可愛らしいブタと遊ぶこともできます。

 

マイクロブタと触れ合う

 

また、寝姿を眺めたり、一緒に遊んだりしてのんびり過ごすことができる環境となっています。

 

お店を訪れたら席に案内されるので、それぞれの席で過ごすことができるシステムです。

 

マイピッグカフェの魅力は何

 

何と言っても可愛いマイクロブタを間近で見たり触ったりすることができるというところにあります。

 

動物が好きな人にとってはたまらない環境ではないでしょうか。

 

猫や犬、ウサギなどは比較的、家庭でも飼育されることの多い動物です。

 

もちろんペットとしてマイクロブタを飼っている人もいます。

 

ですが、犬や猫などの定番のペットと比べるとそれほど多くはありません。

 

 

しかし、テレビや雑誌などで見かけるマイクロブタの可愛らしさ。

 

ここに目を引かれたり「いつか撫でてみたい」と思ったことがある人も多いでしょう。

 

マイピッグカフェはそのような人の夢を叶えてくれるスペースです。

 

 

ショッピングのついでにも気軽に立ち寄ることが出来る立地であるのも良いところです。

 

マイピッグカフェを知りたい場合には、Floor Guide(お部屋紹介)をチェックしてみるのと良いでしょう。

 

マイピッグカフェの店内は広いスペースにいくつもの低いテーブルや木の切り株を模したクッションが点在しています。

 

 

そのほかに「木のおうち」や「レンガのおうち」といった、半個室があります。

 

マイクロブタたちは、これらの間を好きなように行き来することができるようになっているのが特徴です。

 

 

それぞれのスペースで、ゆったりとすごすことができるようになっているお店です。

 

このような素敵なスペースで、可愛いマイクロブタと触れ合うことができるマイピッグカフェです。

 

 

ですが、訪れる際には注意するべきこともあります。

 

例えば人間の風邪やインフルエンザはブタにもうつることがあるため、体調が悪いときには入店することができません。

一週間以内に豚コレラ発生国に入国した人や、2日以内に他の場所でブタに触れた人なども利用できないので注意が必要です。

 

また、自分で飲食物を持ち込むことはできません。

 

でも、ドリンクやケーキを店内でいただくことができます。

 

マイクロブタカフェの東京にある目黒店と原宿店の紹介

 

マイクロブタカフェは、現在(2021年)東京には目黒店と原宿店の2つ店舗があります。

 

目黒店は1階から4階まであります。

 

2階は座敷、3階には購入希望の人向けのスペースです。

4階には座敷タイプの「秘密の屋根裏部屋」とバルコニーがあるのが特徴です。

 

また、大人になったブタを見てみたいという人もいるでしょう。

 

その点、マイピッグカフェの目黒店では購入希望の人向けに大人のブタも見れます。

 

 

原宿店にはテラスや広いスペースのほか「木のおうち」や「レンガのおうち」の半個室があります。

 

可愛いマイクロブタを自宅に迎えて一緒に暮らしたいという人にとってもおすすめです。

 

マイピッグカフェは、そのための良い機会を得られるお店と言えます。

 

 

原宿と目黒という、近隣からも訪れやすい都心部にあります。

 

目黒店は原宿店よりも、一般的なカフェのような雰囲気があるフロアもあるお店です。

 

お座敷スタイルの2階はリビングルームのような落ち着くスペースとなっています。

 

 

3階は椅子があるフロアで、家族としてマイクロブタを迎えたいと考えている人向けです。

 

さらに4階では椅子に座って過ごすことができます。

 

ここにはバルコニーと、座敷タイプの「秘密の屋根裏部屋」もあります。

 

マイクロブタとふれあったりできる

 

マイクロブタとふれあったりできますというか、むしろふれあうのが目的となっています。

 

マイクロブタカフェが扱うミニブタはマイクロブタと呼ばれるものです。

 

ミニブタよりも一回り小さく、ミニブタをベースに作られた種類です。

 

 

つまりミニブタに分類されるマイクロブタとふれあうことができる。

 

これが可能というのが、この疑問のより正確な答えです。

 

抱っこはブタが苦手とするので原則禁止です。

 

ですが、それ以外の遊びは可能ですし、手でふれたり撫でるのは問題ないです。

 

おもちゃはあまり用意されていません。

 

 

でも、それはブタの自然な姿を楽しむのが目的だからです。

 

また、安全性にも考慮された結果だと考えられます。

 

こちらから抱っこすることは無理でもブタさんの方からやってきたら?

 

この場合は、特に拒む理由はないです。

 

 

懐き方次第ではマイクロブタが膝に乗ってくれることもあります。

 

いかにしてこちらに興味を持たせ、信頼関係を築くかが鍵を握ります。

 

愛らしくマイペースなブタの姿を見ていると、時間はあっという間に過ぎてしまうほどです。

 

マイクロブタ好きには、本当に癒やしの空間だといえるでしょう。

 

マイクロブタやミニブタの購入もできる?

 

マイクロブタカフェの魅力は、マイクロブタの購入相談も行える点にあります。

 

常時販売しているわけではなく、カフェにいるブタを買うことはできません。

 

ですが、本気で飼うつもりであれば相談に乗ってもらえます。

 

マイクロブタの購入もできる

 

やはり、動物を飼うにはそれなりの心構えや自覚が求められます。

 

知識がないと育てることすらままならないです。

 

マイクロブタカフェはマイクロブタの扱いに長けています。

 

専門的で特化しているので、知識や心構えを教えてもらう相手として最適です。

 

価格や引き渡しの相談も大切です。

 

 

ただし、生活環境の確認や、マイクロブタにとって必要なものの準備も大事です。

 

ブタとふれあうカフェというコンセプトはマイクロブタを知ったり、理解を深めるのに役立っています。

 

購入を考えている人がマイクロブタカフェに足を運べば、自分の気持ちが本気か確認できます。

 

 

思いがより強くなれば正式に購入相談に進めるでしょう。

 

ブタに限らず、動物は安易な気持ちで飼うものではありません。

 

そのため、覚悟を再確認できるマイクロブタカフェは購入や飼育に迷っている人の心強い味方です。

 

販売者としては、マイクロブタカフェは安易にブタを増やしたり販売はせず、相談に乗ったり話し合いを経て、飼育に相応しいと判断した相手にのみ販売しています。

 

購入する側にとっても、こういった形でブタを買うことができるのは、チャンスです。

 

安心できたり自信を持って購入を決める切っ掛けとなるでしょう。

 

ふれあうのは何度でも可能です。

 

複数回来店してマイクロブタの性格を理解してから、購入相談を始めることもできます。

 

また、将来的にはマイクロブタを飼う予定がある。

 

しかし今はその時ではないといった人にも、マイクロブタカフェはニーズに応えてくれます。

 

 

ドリンクやフードをいただいてまったりと過ごすのも良いです。

 

ブタに囲まれて癒やされるのもマイクロブタカフェならではです。

 

店内は、都内とは思えないほどのんびりとしています。

 

忙しくON・OFFの切り替えが難しい現代人の時間や喧騒と日常を忘れて過ごせます。

 

ひと時でも普段の生活から解放される場所は貴重ですね。

 

 

好立地で足を伸ばしやすく、毎日開いていて夜でも利用できる

 

これがブタ専門のマイクロブタカフェの強みです。

 

マイクロブタとふれあうことができるだけでも贅沢です。

 

飼育を含めた相談が可能なのはミニブタに興味を持っている人にとって朗報です。

 

いきなり買えてしまうと、飼育の前後でイメージと違うといったことが起こります。

 

カフェでマイクロブタとふれあい慣れておけばこのような心配はなくなり安心です。

 

マイクロブタカフェの魅力

 

マイクロブタカフェは猫カフェやうさぎカフェなどに続く新しいお店です。

 

マイクロブタという手頃なサイズのブタに特化しているのも特徴で魅力です。

 

抱っこはブタ自身が嫌うので不可能ですが、撫でたり身体に乗ってもらうことはできます。

 

 

手を叩いておびき寄せたり、人に興味を持って近づいてくる姿はとても可愛いです。

 

猫や犬とはまた違った魅力があります。

 

ブタはマイペースなイメージですが、実は臆病で人見知りをするといった性格です。

 

ところが、マイクロブタは小さな子供並の知能を持っていたりもします。

 

感情豊かで家族や友達思いなど、多くの魅力を兼ね備えています。

 

何より心を許す相手には優しく接します。

 

 

こちらも相手を尊重して接することで、信頼関係が芽生えます。

 

マイクロブタカフェは、人が扱いやすいサイズのマイクロブタに的を絞っています。

 

また、衛生環境を整えて提供しているカフェです。

 

カフェなのでお昼前に営業を開始しますし、お昼の時間帯や午後も利用できます。

 

ドリンクを飲みながらマイクロブタと遊べるのは、マイピッグカフェらしい魅力的なサービスです。

 

さらに、立地の良さや交通の便と併せて魅力が増します。

 

都会生まれだったり畜産業と無縁な人が多い現代人の多くはブタといえば近いようで遠い存在です。

 

特に、生きている生身のブタはふれあえる機会が限られるので貴重です。

 

マイクロブタカフェでは、安全に配慮した衛生的なマイクロブタと遊べるので、現代人にとって新鮮で刺激的です。

 

まとめ

 

マイクロブタカフェとは何か?

 

これは、日本初のマイクロブタと触れ合うことのできるカフェのことです。

 

マイクロブタカフェ(マイピッグカフェ)は2019年にできました。

 

店内で、可愛らしいマイクロブタと触れ合えます。

 

お店はとてもおしゃれな雰囲気です。

 

大人のブタから子どものブタまでが住んでいます。

 

お客さんたちはフロアを気ままに歩いている可愛らしいブタと触れ合えます。

 

ただし、人間の風邪やインフルエンザはブタにもうつることがあります。

 

そのため、体調が悪いときには入店することができません。

 

一週間以内に豚コレラ発生国に入国した人。

2日以内に他の場所でブタに触れた人。

 

これらにあてはまる人は利用できないので注意が必要です。

 

懐く姿は可愛らしく、ブタ同士で遊ぶ姿には癒やされます。

 

マイクロブタカフェはブタ好きの天国のような場所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました