IKEA(イケア)新宿の限定グッズはある?商品は何になるかも予想!

イベント

IKEA(イケア)新宿の限定グッズはある?

 

 

IKEA(イケア)新宿の限定グッズが販売されるかどうかを予想したとき、答えはかなり高い確率であると言えます。

 

その理由は、すでに開業をした渋谷と原宿の店舗では、それぞれの店舗にしか置いていない限定グッズが販売されているからです。

 

また別の視点からも限定グッズは置かれるであろうと予想できます。

 

従来のIKEAというと、大型家具が並んでいる倉庫で欲しい商品を大きなショッピングカートにピックアップして会計をしていく形式をしていきます。

 

買ったものは、配送サービスもありますが基本的には自分で持ち帰ることができることが特徴です。

 

その店舗に置かれているのは気軽に手にとって持ち帰れるオシャレな小物商品がほとんどなんです。

 

都心型店舗は街の雰囲気や客の移動手段などを考慮した店になっていると言えます。

 

ただそういう都心にはそういうコンセプトで商売をしている生活雑貨のお店が他にもあります。

 

ただオシャレな小物を手に入れたいならば、他社のお店も選択肢に入ってしまいます。

それに同じ渋谷と原宿の店舗も、都心で暮らしていればどの店舗にもいけます。

 

つまり、IKEA(イケア)新宿は他社の店舗だけでなく、同じIKEAの看板を掲げている店舗とも差別化を図らなければいけません。

 

他社の店舗だけであれば、IKEAらしい商品を扱うだけでもそれなりに差別化が図れるでしょう。

 

でも渋谷と原宿の店舗が相手だと、同じIKEAですから基本的な商品や店舗のコンセプトは同じですから差別化を図ることが難しくなります。

 

そうなると、新宿でしか手に入らない限定グッズが出ることは必然と言えます。

もちろん出るとしても、店舗全体とかフロアすべてが限定グッズということはないでしょう。それから高級品というのも考えにくいです。

 

IKEAで買い物をしたいという人が気軽に手に取れるくらいのお手頃価格の商品が出ると予想されます。

 

実際にそれが何かというのは、IKEA(イケア)新宿が開業するまでのお楽しみです。

 

一つ言えるのは渋谷や原宿のIKEAを愛する人達ならば、絶対に手に入れてみたいと思えるアイテムであるはずです。

 

その時が来るのを楽しみに待っていたほうが良いです。

IKEA(イケア)新宿で予想されるグッズは何

 

 

IKEA(イケア)新宿が開業したならば、かなり高い確率で限定グッズが出ることが予想されます。

 

具体的にどんな商品なのかというとバッグは含まれるでしょう。

 

その理由は、これまでIKEA渋谷とIKEA原宿の店舗でも出ていたからです。

 

タカ
タカ

ただ、出るとしても高級ブランドのバッグのようなものではなく、もっと庶民的な簡素なつくりのバッグになるでしょうね。

 

これまでIKEAが販売した限定グッズがそうであったように、ポリプロピレンを素材としており500円以内におさまる手頃な価格になると予想されます。

 

デザインについては、どのような商品であっても派手な装飾などはない北欧風ならではのものと予想されます。

 

ここを踏まえると、シンプルなデザインになることは間違いありません。

 

それから、商品のどこかには「IKEA」とのロゴや名前が入っていることも予想されます。

 

逆にそこには新宿という言葉が入ることはまずありません。

 

あまりIKEAに詳しくない人が限定グッズを見てIKEA(イケア)新宿だけでしか手に入らないものだとはわからないでしょう。

 

その理由は渋谷と原宿の限定グッズでもそうであったからです。

 

大きさについてはコインケースのような小さいものかもしれませんし、エコバッグのようにそれなりの荷物が入るものということもあります。

 

これについても、どちらでもIKEAらしいので実際に販売されるまでは断定ができません。

 

デザインが良いだけでは魅力的とは言えず、使っている人の役に立つ機能性も兼ね備えているはずです。撥水性のある素材で水洗いができるものとか、使わないときにはとても小さくなるものといった機能です。

 

本当に機能性に優れていれば、毎日でも使えるものとなるでしょう。

 

カラーリングはIKEAのコーポレートカラーである青と黄色を使ったものになる可能性があります。

 

そのコーポレートカラーを中心とした、バリエーションをつくることもありえます。

 

対象となる客層ですが、男性向けとか女性向けといった区別はなく男女兼用とされるので、誰でも気軽に購入・使用ができるものでしょう。

 

これまで販売された限定グッズからするとそれだけでも十分と言えますね。

 

でも、IKEA(イケア)新宿ならではの挑戦として他にも色々と出す可能性もあります。

 

そうなったときに考えられるのがキーホルダーぬいぐるみ水筒などこれまで人気のある商品です。

 

IKEA(イケア)新宿ならではの色などを採用したバージョンと予想されます。

 

そういった人気商品で店舗限定で購入できないものがあれば、IKEA(イケア)新宿まで足を運んだ客はとても喜ぶでしょう。

IKEA(イケア)渋谷と原宿のときの限定グッズ

 

 

IKEAが展開する都心型店舗は渋谷と原宿にもあり、限定グッズに販売されています。

 

それぞれの限定グッズの特徴と言えるのが、各店舗でしか買えない商品です。

 

IKEA(イケア)渋谷とIKEA(イケア)原宿の限定グッズについては、IKEAのサイトでも確認できます。

 

当然ですが、商品の表示があってもオンラインでは購入できないので店舗まで行かなければいけません。

 

商品のページでは店頭在庫を確認できるので購入したいときには、在庫切れになっていないかを見ておきましょう。

IKEA(イケア)渋谷の限定グッズの特徴と値段

 

 

IKEA(イケア)渋谷 で扱っている限定グッズは「KNORVA/クノルヴァ」という青い帽子です。

 

この帽子もFRAKTA/フラクタの素材からできており、IKEAが好きな人ならばとても親しみを感じるでしょう。

 

丈夫で水に濡れても大丈夫ということで、雨のときでも気兼ねなく使えます。汚れたときも水洗いをすれば、すぐに生活な状態になります。

 

帽子の種類としては、バケットハットと呼ばれるもので全方位から日差しを遮りますから夏の暑いときにも活躍します。

 

屋内などで帽子をとるときには、小さくたためるので邪魔にはなりません。

 

では、「KNORVA/クノルヴァ」の価格はいくらなのかというと、税込み299円です。

 

これだけ安ければ、家族の分を買うのも簡単ですね。

 

使っていくうちに破れたりしても安いので新しいものに取り替えられます。

IKEA(イケア)原宿の限定グッズの特徴と値段

 

 

IKEA(イケア)原宿の限定グッズは「クノーリグバッグ」です。

 

「クノーリグバッグ」の大きさは非常に小さく、小銭入れを想像してもらえるとわかりやすいです。

 

その素材は、IKEAで人気の「FRAKTA/フラクタ」という青いバッグと同じくポリプロピレンを使ったもので丈夫で濡れても問題はありません。

 

ファスナーとキーチェーンがついていますから、小銭や鍵を入れるアイテムとして使えますから持ち歩くのにはとても便利です。

 

青を基調とした「クノーリグバッグブルー」は、スタンダードな商品です。

 

袋部分が黄色の「クノーリグバッグイエロー」は、IKEA(イケア)原宿でしか手に入りません。

 

グッズの価格は色が変わっても税込みで99円です。

 

「クノーリグバッグブルー」は、可愛い見た目だけど色合い的に落ち着いた雰囲気です。

 

しかし、「クノーリグバッグイエロー」は黄色の主張が強くて全体的にとても明るい雰囲気になります。

 

タカ
タカ

シックなデザインのバッグに取り付けてアクセントのような存在にしてみるのもいいですね。

 

また、子どものお菓子やおもちゃを入れておくためのアイテムとしても重宝します。

まとめ|IKEA(イケア)新宿の限定グッズはある?商品は何になるかも予想!

 

 

2021年春に開業するIKEAの都心型店舗IKEA(イケア)新宿 ですが、限定グッズはあると予想されます。

 

その理由は、先に開業をした都心型店舗の渋谷と原宿でも取り扱っているからです。

 

渋谷と原宿のグッズ(商品)は、何かというと渋谷限定の「KNORVA/クノルヴァ」という帽子と原宿限定の「クノーリグバッグ」というミニバッグがそうでした。

 

IKEA(イケア)新宿の場合も「FRAKTA/フラクタ」と同じくポリプロピレン製のバッグなどになると予想されます。

 

ポリプロピレン製であれば、丈夫で水に濡れても大丈夫なので日常的に使うのも安心です。

 

また商品のデザインはシンプルなものになるでしょうから性別や年令を問わず愛用できます。

 

それ以外の限定グッズができるとすれば、やはりIKEAで人気の商品の店舗限定の色やデザインを採用したバーションが考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました