ゴールデンウィークが10連休なら何する


ゴールデンウィークが10連休なら何するか迷ってしまいますよね。

 

2019年はゴールデンウィーク(GW)が長かったため、今年も10連休を期待している人も多いです。

 

残念ながら2020年は間で平日が挟まってしまうので、通常であれば10連休にはなりません。

 

それでも有休を利用したり、仕事の関係で多めに連休になるケースもありますね。

 

このようにもし、10連休なら子連れ、夫婦、カップル、友達との過ごし方はどうすればよいのでしょうか。

 

そこまで休みが続かない場合でも長期の休日となるGWはとても長い連休となるはずです。

 

ここでは、ゴールデンウィークが10連休なら何するのがおすすめなのか、その過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークが10連休なら何する?

 

2020年のゴールデンウィークが10連休という人もいないわけではなくやり方次第では可能です。

 

たとえば、有給休暇を残してある人であれば、この10連休というチャンスを一気に活用することができます。

 

2020年は4月25日と26日は通常休日、29日は昭和の日、5月2日からは通常休日と祝日が5日間続くので、カレンダー通りであれば5連休です。

 

もしも、有給休暇を上手く使うことができれば10連休やそれ以上の休みにすることができます。

 

そこで思い切って海外旅行っていう手もありますよね。

 

海外WiFiレンタルのFAST-Fi

私のおすすめは、ミャオ族という民族が住む村なんですが、あなたはこの民族の名前を聞いたことありますか。

 

ミャオ族の作り出す刺繍銀細工は、とても有名な工芸品なんです。

 

この、美しい民族衣装に身を包む女性たちにも、会えるチャンスももちろんあります。

 

また、有名な祭りのひとつに姉妹飯節があり、これは男女が出会いを求めて行われていた風習がお祭りとなったものです。

 

さらに今、この民族が注目を浴びる理由のひとつが、もしかしたらこのミャオ族が日本人のルーツではといわれていることです。

 

詳しい内容は、こちらの記事にまとめていますので、よかったらこちらも見てくださいね。

 

 

ゴールデンウィークが10連休とまではいかない人でも長い休みをどのように過ごすか迷ってしまいますよね。

 

10連休やそれ以下の連休でも何をするか考えておくことをおすすめします。

 

社会人となるとこれほどまで長期的に休みが続くことは少ないので、せっかくのチャンスに色々なことをしたいものですね。

 

 

予定を立てておかなければ結局何もせずに終わってしまう可能性があります。

 

子供がいるのであれば、普段はなかなか遊びに行くことができない場所に遠出や旅行をすることも良いです。

 

早めに予約しなければ予約が埋まっている可能性は非常に高いです。

 

旅行をしたいのであれば早めにホテルや旅館、新幹線やバス、飛行機などの予約を行っていないと泊まる場所がない、移動手段がないという問題が発生してしまいます。

 

早い人であれば冬頃から予約を取り始めているので、遅れをとらないようにする必要があるでしょう。

 

長い休みがあったとしても何するかという過ごし方を決めておかなければ、予約が上手く取れなかったりもしますよ。

 

 

また、無駄に時間を過ごしたりしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

ゴールデンウィークは何か特別なことをしたいけれど、過ごし方が決まっていないというのであれば、早めに何するか決めておくことをおすすめします。

 

子連れ夫婦カップル友達同士など、それぞれにおすすめの過ごし方を紹介していきます。

 

自分にピッタリの過ごし方を探してみると良いでしょう。

 

 

行く場所が思いつかない、やることが思いつかないという人から、いつもとは違った経験をしたいと考える人にまでおすすめできるプランを説明します。

 

それぞれの状況別に複数のプランがあるので、いくつか気になるプランから予定を立てることがおすすめです。

 

全く予定を決めないままゴールデンウィークがやってくると直前で予約ができなかったりやることが思いつかなかったりします。

 

早すぎると感じるくらいから準備しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークが10連休なら子連れで過ごすには何する?

 

子連れで10連休のゴールデンウィークを過ごすのであれば、何するのか子供の年齢によって何するか決定することがおすすめです。

 

子供が小学生以上の学生であれば、2020年のゴールデンウィークは子供は10連休にならないはずです。

 

子連れの場合、小学生以上の学生なのか保育園以下なのか、それによっても連休の過ごし方のプランが変わってきます。

 

もし、保育園以下の未就学児と一緒の場合は、子供向けのテーマパークに行くこともおすすめです。

 

テーマパークはある程度の身長や年齢でなければ乗ることができない乗り物が多いのですが、近頃は小さな子供でも楽しむことができるテーマパークが増えています。

 

また、ショーを見たりすることができたりする場所もあるので、そういった場所を利用すると良いでしょう。

 

 

乗り物に乗らなくても大きなボールプールの中で遊ぶことができますよ。

 

小さな子供を連れて何日も遠出することは大変なことですね。

 

そこで、連休の多くは家や近所のショッピングセンターなどで遊び、2日から3日ほどテーマパークなどを利用することがおすすめです。

 

子供が小学生以上である場合は、ゴールデンウィークの連休は5月に入ってからになってしまいます。

 

家族でどこかに遊びに行くのであれば5月の連休を狙うことになるはずです。

 

連休最後にパワフルな子供を連れて遊びに行くことは大変だと思うかもしれません。

 

この機会には、遊園地に連れていくことがおすすめだと言えます。

 

大人が疲れてしまうと思うかもしれませんね。

 

でも、ある程度の年齢であったり兄弟がいたりすれば大人が毎回一緒に乗り物に乗らなくても子供たちだけで遊んでくれるはずです。

 

 

一緒に遊ぶことに疲れてしまったとしても子供が遊んでいる間に大人が休憩しやすいです。

 

なので、乗り物が充実した遊園地がおすすめだと言えます。

 

小学生や中学生は毎日の日記を書かなければならないことも多いのです。

 

そのネタ作りのためにも、こういった場所に連れていくことがおすすめです。

 

余裕があれば日中は遊園地に行って夜は温泉旅館に泊まったりすれば、子供が楽しいだけではなく大人はリフレッシュすることができますよ。

ゴールデンウィークが10連休なら夫婦で過ごすには何する?

 

ゴールデンウィークが10連休なら夫婦で過ごすのは、子供がいない分、何するにも比較的決めやすいです。

 

子供にせがまれることもないのでどう過ごすか迷ってしまう人が多いです。

 

10連休やそれ以上休みがあるのであれば、せっかくの機会に贅沢なことやいつもはしないようなことをすることをおすすめします。

 

泊まりで旅行に行くことができるのであれば、少し高級な静かな温泉旅館などに泊まりに行くことがおすすめですよ。

 

10連休を作ることができた場合、前半は連休ではない人もいるので、良い宿の予約などが取りやすくなっています。

スポンサーリンク

 

景色が楽しめるような地域の温泉旅館を選択するのもおすすめです。

 

このような場所は、ゴールデンウィークでも比較的、慌ただしく感じることなくゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

何するか考えるときに旅行は考えていないのであれば、クルージングもおすすめです。

 

ティータイムだけのクルージングやディナーつきのクルージングなどがあります。

 

いつもとは違ったちょっと贅沢な過ごし方をすることができます。

 

子供がいるとクルージングに参加することは難しい場合があるので、気軽に参加しやすい子供がいない夫婦だからこそ選べる過ごし方だと言えるでしょう。

 

アクティブな夫婦であれば、キャンプや登山に行くことも楽しいはずです。

 

子供がいると途中でぐずってしまったり、子供を優先したスケジュールにしなければなりません。

 

 

でも、大人だけであればハードなスケジュールからまったりとした過ごし方まで自由に選ぶことができます。

 

子連れでキャンプを行う人は夏に行うことが多いので、そういった理由から周りに人が比較的少ないという理由からもおすすめです。

 

夫婦でゴールデンウィークを過ごすのであれば、子供がいたら行いにくい所に行ってみるのもおすすめです。

 

その選び方をすれば、子連れが多い場所を避けることができるので、ゴールデンウィークの混雑に巻き込まれにくくすることにも繋がります。

 

そのため、クルージングや温泉旅館への宿泊、キャンプなどがおすすめです。

 

このようにゴールデンウィークが10連休なら夫婦で過ごすには過ごし方を検討してみると良いです。

ゴールデンウィークが10連休ならカップルで過ごすには何する?

 

ゴールデンウィークが10連休ならカップルでの過ごし方で何するか迷ってしまう人は少なくありません。

 

10連休や長い休日を恋人と予定が合うのであれば、たくさん思い出ができるようなことをしたいものです。

 

あまりにも日数が多いとやることが尽きてしまい何するか決められなくなります。

 

もしも、ゴールデンウィークが10連休と長い休みなのであれば、いつもは行かないような場所へ遊びに行くことがおすすめです。

 

恋人同士であれば水族館や遊園地、温泉旅行などにすでに行ったことがあるという人は少なくありません。

 

これらの場所が好きでまだ行きたい場所があるのであれば良いのですよ。

 

おすすめなのは体験型アクティビティです。おすすめは、ボルダリングや釣り、渓流下り、シュノーケルなどです。

 

 

比較的活発なものもあれば、彫金や陶芸などインドアな人でも行いやすい物作りもあります。

 

他にも着物や衣装をレンタルして街を歩くようなアクティビティもあるので、自分たちにあったものを探してみることがおすすめです。

 

このように、すでに色々な場所に行ってしまったのであれば、いつもとは違ったことをしてみましょう。

 

これまでに行ったことがないものを見つけることができれば、ふたりの思い出に残る体験をすることができます。

 

旅行に行く場合でも1日は何か体験できるプランを取り入れてみると良いでしょう。

 

カップルで過ごすのであれば、お互いの地元に遊びに行くというプランもおすすめですね。

 

今住んでいる場所と地元が違う、お互いの地元が別という場合は、ふたりの育った場所を訪れることも楽しいと感じるでしょう。

 

交際していることを伝えているのであれば、恋人を連れて家族や地元の友達に会いに行くこともおすすめです。

 

 

ゴールデンウィークはふたりだけで過ごそうと思う人が多いです。

 

でも、せっかくの長い休みであれば少し遠めの実家まで恋人と一緒に旅してみることも良いでしょう。

 

結婚や同棲などを考えている場合や両親と会ったことがある場合は、このような過ごし方もプランの1つとして考えてみることをおすすめします。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークが10連休なら友達と過ごすには何する?

 

10連休以上もゴールデンウィークがあれば、友達とも過ごしたいと考える人が多いはずです。

 

ですが、家族や恋人とも遊んでいる場合などは、何するか過ごし方を決めることが難しくなってきます。

 

友達同士でゴールデンウィークを過ごすときにおすすめなのは、小旅行だと言えるでしょう。

 

人数にもよりますが、他の予定も考えると長期的な旅行に行くことが難しい場合もあります。

 

なお、直前になってやっぱり参加が難しくなったという人が出てきてもおかしくありませんね。

 

小旅行や日帰り旅行であればそういったトラブルが起こりにくいので、近場を旅することがおすすめだと言えます。

 

テーマパークや温泉に行っても良いのですが、友達同士であれば食べ歩きショッピングだけでも楽しく過ごすことができるはずです。

 

 

ゴールデンウィーク中は遊園地や温泉旅館などが混雑しやすいので大勢で遊びに行くときにはあまりおすすめできません。

 

小旅行や日帰り旅行の場合は予定が詰まってしまって十分に楽しめないという可能性もあります。

 

なので、短時間でも楽しめることができるプランを考えておくと良いでしょう。

 

プランは、目的や行く場所によっても異なってきますね。

 

多くの地域には観光地や下町、中華街などの食べ歩きスポットや買い物スポットがあります。

 

友達と過ごすには、こういった場所をチェックしておくと良いです。

 

場所によっては着物やドレスなどをレンタルして数時間から1日散歩できるというお店もあるので友達同士で思い出を作るためにもピッタリだと言うことができます。

 

 

友人で集まりたいと考えるのであれば、自宅でパーティーを行うこともおすすめです。

 

休みが少ないときは準備が大変なので自宅でのパーティーは大変でが、長期休暇中であれば実施しやすいでしょう。

 

ゴールデンウィーク中は混雑してしまう場所が多いのです。

 

友人と一緒に過ごしたいけれどごちゃごちゃした場所には行きたくないというときにおすすめですよ。

 

この時期は飲み屋も帰省中の人などで溢れ返っていることが多いです。

 

ゴールデンウィークに友人と過ごすのであれば家でのパーティーも1つの選択肢として考えてみると良いでしょう。

まとめ|ゴールデンウィークが10連休なら何する?子連れ・夫婦・カップル・友達との過ごし方!

 

ゴールデンウィークのために有給休暇をとっておいてある人であれば、このタイミングにまとめて使えますね。

 

2020年は4月25日と26日は通常休日、29日は昭和の日、5月2日だと通常休日と祝日が5日間続くので、カレンダー通りからすれば5連休でしょう。

 

仮に、有給休暇をそつなく使うことができれば10連休やこれ以上の休みを利用することがかないます。

 

子連れで10連休のゴールデンウィークを過ごすつもりなら、保育園に届かない未就学児と一緒のケースもあります。

 

そこで、子供向けのテーマパークに出掛けるというのもおすすめです。

 

夫婦で過ごす10連休やそれ以上休みがあるのなら、大切なチャンスに贅沢なことや日頃はしないようなことにトライすることをおすすめします。

 

泊まりで旅行に行くことが叶うなら、少しばかりハイレベルな静かな温泉旅館なんかに泊まりに出かけることがおすすめですよ。

 

カップルで何して過ごすかでなかなか選べばない人は 、恋人同士だとすれば水族館や遊園地、温泉旅行などにすでに行ったことがあるという人は割といます。

 

友達と何してか過ごすか分からなくなったときは、小旅行や日帰り旅行でしたらトラブルが起こりづらいため、近距離を旅行することがおすすめだといえます。