卒業式の袴に合う髪型で悩んでいる小学校の先生ってとても多いです。

 

先生としての品格もあわせたタッチを大切にしたいという気持ちもあります。

 

また、卒業式の準備や袴で学校にくるのかついてから着替えるのか、時間がないという悩みもあるようですね。

 

ここでは、そんな小学校の先生でも簡単にできる卒業式の袴に合う髪型について紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

卒業式の袴に合う髪型を小学校の先生でも簡単にできる方法

 

小学校の最後の行事で重要となるのが、大事な生徒の門出を祝う大切な卒業式でしょう。

 

今まで6年間も一緒に過ごしてきた大事な生徒達だからこそのことですね。

 

その卒業式には先生としてしっかりと決めて出席したいものです。

 

しかしいざ準備を始めようと思っても、どのような袴を着用してどんな髪型にしたらいいのか非常に悩むことも多いでしょう。

 

一人だけ浮き過ぎたヘアスタイルで出席するわけにもいきません。

 

このような、あまりにもおしゃれ過ぎる凝った髪型にしても場に馴染みません。

 

 

さらに髪型と言っても種類が多く、ロング・ミディアム・ショートにするかでも悩みどころです。

 

袴に合う髪型をしていきたいと願っても、何から始めたらいいのか混乱してしまいます。

 

袴には上品なデザインのものからフェミニンな可愛らしいデザイン、大正時代に使用していたようなモダン調のものまで多種多様です。

 

 

袴に合う色彩やデザインを意識しながらも、小学校の先生としての品格もあわせ持った雰囲気を大切にしたいです。

 

そのためには、自由に選択できるアレンジ方法から適切なスタイルをチョイスしていく必要があるでしょう。

卒業式の袴に似合う先生のヘアスタイル

卒業式の袴スタイルでも良く似合うヘアスタイルは意外と多く存在していいます。

 

ロング・ミディアム・ショートなどの髪の長さにこだわるだけではなく、様々なアレンジを加えながら出したい雰囲気を演出することができます。

 

例えば小学校の先生でも簡単に取り入れやすい髪型に、清楚にきっちりとまとめ上げたたいです。

 

定番となるアップヘアや、ハイカラさんのようなハーフアップがおすすめです。

 

アレンジも比較的簡単にできるスタイルなので、準備に忙しい先生でも取り入れやすい髪型だと評判です。

 

またおしゃれ感をプラスしたい方には、少し難しくはなります。

 

しかし、編み込みのアレンジを加えていく方法や、ゆるく巻き上げた髪型で清楚感を引き立たせる方法もあります。

 

活発な印象をあたえたい場合には、前髪を上げてポニーテルにするのも魅力的でカッコよくなります。

 

美容院に頼らずに自宅でヘアセットを行う場合には、前髪にひと手間アレンジを加えながらお団子スタイルにするのも素敵です。

 

さらにワンポイントとして髪飾りなどのアイテムを上手に活用していくことです。

 

これで、お店でスタイリングを施してもらったようなおしゃれな髪型が、自分の手だけで簡単に作り出すことができます。

卒業式の袴に合う先生の髪飾り

袴に合う髪飾りは豊富な種類が簡単に購入できるので、ぜひ取り入れてみて欲しいアイテムです。

 

一番取り入れやすいのがリボンや花の形の髪飾りでしょう。

 

袴には和風デザインのものが相性抜群ですが、着物の帯をリメイクして作られたおしゃれな髪飾りが売られていることもあります。

 

また赤い椿の形を再現した高級感溢れる和風リボンや、和装のつまみ細工で作られた髪飾りも購入することができるので、着用する袴のデザインと合うかをよく考えてから上手に取り入れてみてください。

 

その人のセンスが問われやすい髪型の選択ですが、場の雰囲気や自分の持っている個性などをよく理解して選ぶことです。

 

こうして簡単にアレンジできる方法を見つけていきましょう。

 

スポンサーリンク

卒業式の袴に合うロングの髪型を小学校の先生でも簡単にできる方法

 

袴に合う髪型でロングヘアを楽しみたい場合、卒業式でも浮かずに上品な雰囲気が出せるようにリボン花のアクセサリー等を使用すると華やかさがアップします。

 

ロングヘアには様々な種類のスタイルが存在しているので、小学校の先生でも簡単に作れる人気の髪型を紹介します。

 

一番定番となる纏めやすいスタイルは、ハーフアップに前髪を下ろした髪型でしょう。

 

ロングの髪をハーフアップにして少しだけコテで巻いた前髪をおろせば、卒業式にぴったりな上品で清楚な雰囲気を作りだすことができます。

 

また前髪の分け方や軽く流したような形を作ったりと、自由なアレンジを前髪に加えていくことでニュアンスを変えることもできるでしょう。

 

3対7の割合で前髪を分けることにより、丸顔タイプの方でもバランス良くまとめることができます。

 

ヘアアクセサリーも使用する際には、先生らしく古典的なデザインのものを取り入れるといいかもしれません。

 

 

古風な袴を着用している場合は、巨大なリボンを使ったロングヘアがおすすめです。

 

前髪ありでもなしでも応用が利く便利な髪型で、トップのボリュームの出し方や前髪の残し方によっては雰囲気をガラリと変えることができます。

 

丸顔の方は額が露出するのを嫌ってか前髪で隠しがちですが、逆に額を出してしまうことでスッキリさせることができるでしょう。

 

黒髪のストレートにすれば清潔感がアップして、より袴のデザインの美しさを引き立たせることができます。

 

遊び心で髪にカールをつけて大きめの紫や赤いリボンを使用するとガーリーで可愛らしい女性の雰囲気を出せるのでおすすめです。

 

 

色鮮やかな袴を着用している場合は、ハーフアップのスタイルに大きめのお花をプラスすると魅力的になります。

スポンサーリンク

 

ロングヘアを好む方に特におすすめしたい髪型で袴スタイルを華やかに演出してくれること間違いなしのヘアスタイルでしょう。

 

コテで丁寧に巻き上げたカールを施し、ベーススタイルを作りあげながらハーフアップにしていきます。

 

 

そこにカラフルな色彩が美しいインパクトのあるお花のヘアアクセサリーを取り付ければ、卒業式の場でも華やかでちょっぴり贅沢な装いを楽しむことができます。

 

お花のデザインを選ぶときは、できるだけ袴の色や柄にあった種類のものを選ぶのがおすすめです。

 

色との相性を考えながらセンス良く選ぶようにすると美しい髪型に仕上がります。

 

袴のヘアアレンジの中で1番人気なのがハーフアップなので上手に取り入れながら楽しみましょうね。

 

卒業式の袴に合うミディアムの髪型を小学校の先生でも簡単にできる方法

 

ロングでもショートでもない中間の長さのミディアムヘアは、一見まとまりづらい印象を持っている方もいるかもしれません。

 

でも、実は結構応用が利いて便利な髪型でもあります。

 

クールにもフェミニンにも印象を自由自在に変化させることができるので、袴に合う髪型としても大変人気があります。

 

卒業式の場でもおしゃれな印象をあたえ、小学校の先生でも簡単に作れるミディアムヘアを紹介していきます。

 

淡い色彩の優しい雰囲気漂う袴を着用している場合、ゆるく編み込んだ髪型にお花の髪飾りをプラスすると華やかで大人の可愛らしさを演出できます。

 

ゆるく編み込まれた上品なまとめ髪スタイルは、トレンド感を出すことができて非常に便利な髪型です。

 

さらに最近人気が急上昇しているかすみ草の髪飾りを使用するなど清楚で爽やかな印象をあたえやすくなりますよ。

 

 

なので、小学校の先生でも簡単に取り入れやすい髪型といえます。

 

かすみ草は和風とも相性も非常に良いため、ぜひ一度取りいれてみて欲しいアイテムです。

 

色鮮やかな色彩とおしゃれなアイテムを多様に取り入れたい場合、襟足を編み込んでまとめた上げた後、色味の柔らかな髪飾りを使用するのがおすすめです。

 

襟足の部分をバックカチューシャのように編み込んでいき、髪型が崩れ落ちてこないように軽くヘアスプレーで整えておきます。

 

その後に可愛らしい淡いピンクやパステルカラーの花飾りを取り付け、編み込みとよく馴染むように整えれば完成です。

 

 

全体を優しく上品に見せることができます。

 

まとめ上げているので首元がすっきりと涼しい印象になります。

 

すっきりとした印象で巻き髪ではない髪型を楽しみたい方は、ストレートヘアを活かしたハーフアップの髪型がいいでしょう。

 

忙しい朝に巻いている時間を確保できない方におすすめですよ。

 

髪を巻かずにストレートの状態でおしゃれを楽しめます。

 

真っ直ぐ伸ばした綺麗な髪に和風デザインのリボンの髪飾りを取り付けるだけで、大正モダンのような風合いを演出することができるのが特徴です。

 

 

卒業式の雰囲気にもよく馴染む上品さと清潔感をあわせ持ちあわせます。

 

袴姿との相乗効果も相まってとことん和風にこだわりときに試したいヘアスタイルです。

 

ごちゃごちゃさせずに統一感を大切にしたい方におすすめできます。

 

ただミディアムヘアの髪型をそのまま楽しむ方法もいいですが、おしゃれなアイテムをひと手間加えるだけで印象を大きく変化させることが可能です。

 

フェミニンな雰囲気からシックな大人の女性の雰囲気まで、幅広く楽しめるので上手に取り入れてみましょう。

卒業式の袴に合うショートの髪型を小学校の先生でも簡単にできる方法

 

ショートヘアと聞いても、巻いたりアレンジを加えたりすることができるのか、おしゃれ感をだせるのかさえわからない人は意外と多いです。

 

ボーイッシュになり過ぎて可愛い印象をあたえづらいと考えているかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

 

卒業式でもバッチリ決めたいときや袴に合う髪型を探しているとき、小学校の先生でも簡単にできるおすすめのヘアスタイルを紹介していきます。

 

ショートヘアでも上品さとおしゃれ感を演出したい場合、様々なアレンジ方法で印象を大胆に変えることができる編み込みを取り入れたヘアスタイルがおすすめです。

 

トップ部分から片側のサイドにかけてねじるように編み込んでいく方法で、最後までしっかりと編み込んだら崩れないようにピン等で固定しておきます。

 

よく馴染んだらねじり編み込みを少しだけ崩してく作業を行います。

 

女性らしい柔らかい雰囲気を出せるように、あえてギュッとまとまっている髪型を左右にほんの少しずつ引っ張って崩していけば、袴に良く似合う優しい印象の髪型ができあがるでしょう。

 

この髪型は丸顔・卵型・逆三角形など、どんなタイプの顔の形にも合うのでおすすめです。

 

あえて個性を強調したい方の場合は、かなり短めのショートボブスタイルにぱっつんの前髪を組み合わせると、より個性的な雰囲気を演出できます。

 

可愛さを出すよりもカッコよさを出したい人におすすめです。

 

これは、シンプルであっさりとした雰囲気なのに独特な魅力を漂わせることが可能です。

 

着用する袴も個性的な柄ものがピッタリで、大正モダンなデザインを選べば、その時代にタイムスリップしたかのような印象になります。

 

 

丸渕メガネを付ければ先生としての雰囲気もしっかりと演出でき、子供たちの印象にも残りやすくなるかもしれません。

 

フレッシュで新鮮な印象をあたえたい場合、前髪なしのショートハーフアップがおすすめです。

 

前髪のないショートのヘアスタイルは、髪をあげておでこを露出することに抵抗のある方もいると思います。

 

そんな時に試して欲しい髪型が、誰でも簡単にまとめやすいハーフアップです。

 

前髪を全開にするというよりはサイドを少しだけ残すような形に仕上げるため、おでこを強調し過ぎずに楽しめるのが特徴となります。

 

袴姿との相性も抜群なので、知的で大人の女性らしい雰囲気を演出してくれます。

 

少し物足りないと感じる場合は、ゆるく巻いて編み込みを施してみたり、おしゃれな髪飾りをつけてかわいさをプラスしてみましょう。

まとめ|卒業式の袴に合う髪型を小学校の先生でも簡単?ロング・ミディアム・ショート!

 

女性の髪型の種類は実に幅広く、ロング・ミディアム・ショートの長さによっても大きく印象を変えることができます。

 

卒業式で袴に合う髪型を探す選択肢も豊富にあり、アレンジの方法なども選びやすいでしょう。

 

小学校の先生という立場上、おしゃれをしたくても場に合ったデザインなどがわからず不安に思うこともあるかもしれません。

 

しかし自分の特徴をよく理解しながら上手なアイテム選びを心掛けましょう。

 

きっと自分にとっても生徒達にとっても印象に残りやすいヘアスタイルができるはずです。

 

自宅でできる簡単なアレンジ方法も多種多様に存在し、髪を簡単にまとめたり巻いたりするだけでもガラリと雰囲気を変えることができます。

 

難しいことでは決してないので、顔の形や髪型の特徴をよく理解しながら素敵なアイテムを加えていくことです。

 

一度しかない生徒達との卒業式を先生も華やかに彩っていきましょうね。

 

スポンサードリンク