ワンピースの実写となるドラマ化がネトフリ(Netflix)から正式に発表されましたね。

 

配信はいつになるのか?キャストやアニメとの違いも気になるところです。

ワンピースのネトフリでのドラマ化ですが率直な感想から言ってしまうと、実写ってハードル高そうな気がします。

 

そこで気になるのは、やはりアニメを実写化する難しさや過去の失敗例ではないでしょうか?

ワンピースの実写化に世間の反応やツイッターでも、その意見はさまざまに分かれています。

 

はたして、ネトフリはワンピースの実写によるドラマ化に成功できるのでしょうか?

また、アニメと実写化の決定的な違いの理由も考察して解説していきますね。

スポンサーリンク

 

ワンピースの実写をネトフリでドラマ化はいつ

 

ワンピース(ONE PIECE)の実写がネトフリでドラマ化されるのいつでキャストは誰なのかも気になりますね。

 

実写の配信がいつになるのかについては残念ながら現在のところ、まだ発表されていません。

 

でもネトフリでドラマ化が大第的に発表となったことや尾田栄一郎先生も2017年に製作を発表しているということは、もうすでに3年の月日が経っています。

 

 

このことから推測してもそう遠い未来ではないと思います。

少なくとも近々配信日について何らかの告知がきっとあるのは間違いないです。

 

ワンピースの実写がネトフリでドラマ化されるのいつなのかについては、今後も新しい情報が入り次第追記していきます。

ワンピースの実写をネトフリでドラマ化のキャストの発表はいつ

 

ワンピース(ONE PIECE)の実写がネトフリでドラマ化したときのキャストも配信日同様まだ発表されていません。

3年の月日が流れたということは、きっと配役に見合う俳優さんの目星はついていることでしょう。

 

というか、ワンピース(ONE PIECE)の実写がネトフリでドラマ化するとの発表があったということは、すでにキャストとなる俳優さんには、オファーがかかっているはずです。

 

こう考えると、やはりキャストの発表も近いということでしょうね。

ワンピースの実写をネトフリでのドラマ化がいつなのかの発表があればそれと同じはずです。

 

こちらについても新しい情報が入り次第、随時こちらに追記していきますね。

 

ワンピースの実写がネトフリでドラマ化の大成功を切に願っています。

スポンサーリンク

ワンピース(ONE PIECE)の実写でネトフリのドラマ化の世間の期待度

 

ワンピース(ONE PIECE)の実写でネトフリのドラマ化への期待度が上がっていることはネット上でのコメントでもわかります。

 

ただし、良いコメントばかりではないです。失敗するのではとか実写化は無理といった意見も多いです。

ワンピース(ONE PIECE)の実写でネトフリのドラマ化は、全10話となります。

 

このネトフリとは、ネットフリックス(Netflix)の略称のことで、映像ストリーミング配信事業やDVDのレンタルを手掛けるエンターテインメント企業の一つです。

 

 

ワンピース(ONE PIECE)といえば、1999年10月20日からテレビで放送が開始された超人気アニメです。

 

また、1997年から現在まで「週刊少年ジャンプ」で連載されている人気マンガが始まりとなります。

ネトフリから実写がドラマ化されるとなるとワンピースファンにはたまらないものです。

 

その反面、アニメのハリウッドでの実写化といえば過去にDRAGONBALL EVOLUTION(ドラゴンボール・エボリューション)がありましたが評価は最悪でした。

 

ネトフリ(Netflix)で配信となると、実写化はどう攻略していくのかも気になりますよね。

 

 

エグゼクティブ・プロデューサーとして参加する原作者の尾田栄一郎先生は、以前から実写化の依頼があったことを今回の発表で明かしています。

 

実写のドラマ化は、アニメのワンピース(ONE PIECE)を知るファンからすると無謀とも言えることかもしれません。

このアニメの実写は、とてもハードルが高すぎると言わざるを得ない作品です!

 

おそらく尾田栄一郎先生もそのことを踏まえ今回の発表となるまでいろいろと試行錯誤してきたことでしょうね。

 

 

尾田栄一郎先生やネットフリークにも、始めるまでさまざまな障壁はあったことが容易に推測できます。

 

でも、それを克服できるとという自信がなければ実写のドラマ化に了承はできなかったと思います。

こう考察すると実写ドラマは、おすすめできます。

 

かなりのハイクオリティな仕上がりが期待できますね。

私もファンの一人として、ワンピースの実写ネトフリのドラマ化の成功を応援しています。

 

尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』がNetflixオリジナルシリーズとしてハリウッドで実写ドラマ化することが発表された。

1997年から『週刊少年ジャンプ』で連載されている『ONE PIECE』は、伝説の「海賊王」ゴール・D・ロジャーが残したと言われる「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊「麦わらの一味」が繰り広げる冒険を描いた作品。

脚本は『エージェント・オブ・シールド』や、Netflixのマーベルドラマシリーズを手掛けたマット・オーウェンズが担当。エグゼクティブプロデューサーには、原作者の尾田栄一郎をはじめ、『LOST』などのスティーヴン・マエダ、マーティ・アデルスタイン、ベッキー・クレメンツ、マット・オーウェンズが名を連ねる。

■尾田栄一郎のコメント
2017年に製作を発表したんですけど時間かかるのよいろいろ!水面下でずーっとじわじわ準備が進んでます。そして今回これを発表していいそうです。あの世界一の動画配信サービスNetflixが大きく力を貸してくれる事になりました!心強い!!シーズンI 10話でストーリーがどこまで進むのか。配役はどうなるの!?もう少しお待ちください。そしてご期待ください!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00018996-cinranet-movi

スポンサーリンク

 

ワンピース(ONE PIECE)の実写のドラマ化については、世間の期待度も高まっています。

 

しかし、その難易度の高さを懸念する意見も多数あるようです。

 

ネトフリのワンピースの実写ドラマ化の期待や信頼度についても多くの意見があるようですね。

 

原作漫画のエピソードを実写化するのか?それとも完全新作か?麦わらの一味はどこまで出るのか?ドラマオリジナルのキャラは出てくるのか?

 

ワンピースの実写ネトフリのドラマ化の話も以前からあったようですからそのへんはクリアされているんでしょうね。

 

実写ねぇ。。IndeedのCMでやった配役なら見たい気がする。池内ゾロとか窪塚サンジとか大悟ウソップとか、意外に完成度が高かったと思うし。夏木マリのくれはとかもいい味出してる。

 

ワンピースって実写化無理だと思ってた。意外。

 

どうしても実写版ドラゴンボールという悪夢を思い出してしまう。

#ヤフーコメントより

 

新しい出発に始まり、次なる強敵や刺客が現れ壮絶な戦いの末、最後は打ち負かし勝利するか仲間にする。

 

これがアニメ版のワンピースの王道パターンという印象がありますよね。

スポンサードリンク

ワンピースの実写でネトフリのドラマ化とアニメの違いを考察

 

ワンピースの実写のネトフリでのドラマ化ですが、アニメでは泣かせる名シーンもあり感動させらたものです。

 

これがドラマで始まると、どのようなストーリー展開になるんでしょうね?

よく原作と全く違う作品となるドラマも多くありますね。

 

ワンピースの実写ドラマは、私的にはアニメ版と大きな違いの出るストーリーにはならないのではと思っています。

 

だってそうなると、せっかくの名作ワンピースが台無しになる恐れがありますよね。

アニメ版のストーリーの展開から考察すると、現実では考えられない動きをどう表現していくのかでしょうね。

 

やはり、ワンピースの実写ドラマには、CGも多く取り入れられるのでしょうね。

なんせ、主人公のモンキー・D・ルフィは、腕が異常に伸びますし、ウソップはあの長い鼻です。

チョッパーはトナカイ、ニコ・ロビンは身体の一部をさまざまなところからたくさん出現させれます。

 

 

あのルフィに引けを取らない長くて異常なほどたくさんある腕はどう表現するんでしょう?

他の仲間たちもにも、それに負けず劣らないほどの能力の落ち主です。

 

また、ストーリーの中で出遭う数々の強敵や仲間となるキャラもやはり、その能力を実写で描くのは並大抵なことではないでしょうね。

 

 

ここは、失敗できない、CGの制度が問われるところですよね。

また、アニメが実写となると身長や髪型、声など雰囲気が変わったりしたらイメージ変わと残念なことにもなりかねません。

 

アニメのキャラと俳優のギャップがあると、それが原因で失敗した実写化の例も多いです。

ワンピースの実写がネトフリでドラマ化のツイッターの反応

やはり、ワンピースの実写がネトフリでドラマ化されることに対してはツイッターでも様々な意見があるようです。

 

アニメの実写化がいかに厳しいものなのかがこちらからもわかりますね。

では、実際のところツイッターでの世間の反応を紹介していきます。

 

 

ツイッターの反応より

 

このようにツイッターでの反応も、がっかりしたというものや、どうなっていくのか期待と疑問、心配、失敗、予測ができないといろいろあります。

 

ワンピースは、実写が難しいと思われるアニメですが、ネトフリならきっと満足できる作品に仕上げてくれると期待しています。

まとめ|ワンピースの実写をネトフリでドラマ化はいつ?キャストやアニメとの違いも!





ワンピースは、1999年10月20日から放送が開始した大人気アニメになります。

 

アニメの実写版だと以前にもドラゴンボールがありましたが評価はひどい出来でした。

その点をネトフリ(Netflix)はどう克服していくのかも不安です。

 

ワンピースの実写のドラマ化ですが、世間の期待度も高くなっています。

しかし、その難易度の高さを案じる見方も色々とありますね。

ワンピースの実写ドラマには、CGも多く採用されると思われます。

 

主人公のモンキー・D・ルフィは、腕が異常に伸びます。ニコ・ロビンは身体の一部をさまざまなところからたくさん出現させれます。

 

ワンピースの実写がネトフリでドラマ化されることに対しツイッターでも様々な見解があるようです。

アニメの実写化がいかに簡単ではないものなのかがこちらの意見も当然ですね。

 

ワンピースは、実写が困難だとみられるアニメですが、ネトフリなら必ず満足のいく力作に完成させてくれると期待が持てます。

ワンピースの実写がネトフリでドラマ化されるのいつなのかも気になりますね。

 

ネトフリでドラマ化が大第的にアナウンスになったことや尾田栄一郎先生も2017年に製作を発表しているということは、もうすでに3年の月日が経過しています。

 

このような理由から考察しても予想してもそう遠い先じゃないと思います。