ペライチにログインできない原因?障害を解決する方法や体験談も!

ペライチにログインできない原因の解決方法

 

ペライチにログインできない?

 

まず考えられる理由は入力したアカウント情報が間違っていることです。

 

似たような数字やアルファベットは特に小さい画面や文字だと間違えやすいです。

 

もう一度念入りに確認してみるのが良いですよ。

 

 

大抵は案外初歩的な管理ミスでログインできなかったり、簡単な対処で障害が解決することが少なくないですよ。

 

問い合わせは後からでも遅くないですから、焦らず1つずつ、公式が推奨する対処方法から試しましょう。

 

ペライチは、管理するユーザーが安全かつ快適にサービスを利用できるように、日々改善に取り組んでいます。

 

障害発生も起こらないように備えています。

 

ログインできないほどの障害が起こったとしたら大事です。

 

その為、一方的にサービス提供に問題が生じていると決めつけないことです。

 

ブラウザ端末などの身近な部分から疑うことが肝心です。

なお、もしものために解決方法を試す前にはデータのバックアップは取っておきましょう。

 

さらに、操作前のスクショ(スクリーンショット)を撮っておくことをおすすめします。

 

操作ごとにスクショを撮っておけば、何かトラブルや操作間違いがあった場合に自分がどんな操作をしたか一目で分かりますね。

 

私は、ペライチに限らず、ネットでは様々な操作でバックアップやスクショを使っています。

 

たとえばワードプレスのプラグインの設定などもバックアップはもちろんです。

 

設定順にスクショも撮っておき、ミスした箇所の特徴の発見に役立てています。

 

ペライチにログインできない障害の原因と解決方法

 

ペライチにログインできない原因は多岐にわたります。

 

そのため、解決方法もログインできない原因の分だけあります。

 

ですが、大半はブラウザのクッキーを削除したり再起動やパスワードをリセットする方法です。

 

 

障害の発生はペライチと自分のどちらも起こり得ます。

 

その特徴の多くの場合は自分が使っている端末や回線、ブラウザが引き起こしていることが多いです。

クッキーが原因の解決方法

 

ブラウザに残っているCookie(クッキー)が原因になっている可能性が考えられます。

 

私もちょくちょくこれが原因でペライチ以外のサイトでもログインできないという経験があります。

 

クッキーはユーザー情報を取り扱うもので、ブラウザ側に記録されているものなんです。

通常なら問題なく使えるはずですが、何らかの理由で破損が生じると、情報が上手く認識されずログインに失敗することがあるんですよ。

 

Google Chrome(グーグルクローム)の場合は、Cookie(クッキー)を削除する。

 

または、ブラウザを変えてペライチにアクセスして解決することもあります。

 

Google ChromeのCookie(クッキー)の削除方法の手順は次のとおりとなります。

 

①メニュー⇒設定

②設定

③プライバシー

④閲覧履歴データを消去する

⑤データを消去する期間

⑥始めから

 

これでログインできたなら、クッキーに原因があったといえます。

 

ブラウザのパスワード管理機能を使っている。

 

これが原因でペライチにログインできないこともあります。

 

クッキーと同様に削除してペライチにアクセスし直せば解決する可能性はかなり高いです。

 

それでは、ここからはペライチにログインできないのはクッキーが原因について一つ一つ詳しく解説していきますね。

 

Chromeでもう1つできる対処は、ログイン情報が記録されている、ブラウザのクッキーを削除することです。

ブラウザメニューから設定を選び、詳細設定画面を下にスクロールすると、コンテンツの設定でクッキー削除の操作ができます。

 

Google Chromeのクッキーの削除方法

 

パスワードのリセットも、ログインできない障害解決の可能性があります。

 

これはペライチのログイン画面において、パスワードを忘れたという項目を選びます。

 

新しいパスワードを決める必要はあるものの、ログインできるようになる可能性が高いです。

 

ここまで解決法をやってみて駄目な時は、ペライチのサポートに問い合わせてみるのが一番早い解決法となります。

 

ブラウザが原因の解決方法

 

ペライチにログインできない障害は、原因に合わせて解決していく方法が基本です。

 

公式では、GoogleChrome(グーグルクローム)ブラウザが推奨されています。

 

そのため、もし他のブラウザを使って管理している場合は切り替えてみましょう。

既にChromeを使用中であれば、シークレットモードに切り替えてみてログインしてみてください。

 

このシークレットモードは、閲覧したアドレスやダウンロード履歴などを残さないのが特徴です。

 

通常のChromeとは別に動作しますから、まっさらな状態でログインを試みることができます。

 

ブラウザのメニューからシークレットウィンドウの項目を選ぶと、通常とは違う画面が表示されます。

 

シークレットモードの切り替えに成功すると、ダークなテーマの画面が表示されます。

 

この状態でペライチにアクセスしてみましょう。

 

後は普通にペライチにログインするだけです。

 

しかし、シークレットモードでもログインできないようなら原因は他にあるということになります。

端末側が原因の解決方法

 

ペライチにログインできない障害で端末側の障害が疑われる場合は端末を再起動してみましょう。

 

また、接続する回線を変更してみる方法があります。

 

端末がパソコンで固定回線であれば、ケーブルが抜けていないかチェックです。

 

 

ルーターなどのネットワーク機器の問題もあり得るので、こちらも念の為再起動がおすすめです。

 

他の端末でアクセスやログインできるか、それが確認できればかなり切り分けが楽になります。

時間帯が原因の解決方法

 

ペライチにログインできない障害は時間帯によってログインできないというケースもあります。

 

タカ
タカ

時間を置いてからペライチに再アクセス、再ログインに挑戦しましょう。

 

ログインできない状況に遭遇すると、不安になってサポートに問い合わせたくなります。

 

しかし、知識をつけるためにも最初は冷静になって自力で解決を目指すのが原則となります。

 

ペライチ側に問題が生じていると確信した時に、初めてサポートに相談するのがおすすめです。

 

ペライチ側の障害でログインできない原因の解決方法

 

一方では、ペライチ側の障害でログインできないケースも存在します。

 

特徴としては、エラーメッセージが表示されます。

 

また、画面が真っ白な状態で表示されない場合は高い確率でサーバーや通信経路に原因があります。

 

 

こちらのケースも以前に経験しているのでログインするための解決策を解説していきます。

 

もし、他のサイトは問題なく表示される。

 

この場合はペライチ側に原因がある疑いが濃厚になります。

 

逆に検索サイトや動画サイトも表示されない時は使用中の端末や回線に理由があると疑えるでしょう。

 

スマホだと通信が安定しているか否か、固定回線ならケーブルや機器の接続に原因がないか要チェックです。

 

 

端末を変えてログインできるなら特定の端末に問題があります。

 

問題を解決するのはそんなに難しくないです。

 

しかし、1つずつ調べても理由が分からないとしたら、解明は厄介で時間が掛かります。

 

そういう場合はしばらく時間をあけてから、再度挑戦してみることをおすすめします。

 

時間をあけることでログインできたケースも何度かあったので、あせらずにぜひ一度試してみてください。

 

それ以外だとやはりペライチ側に問題が発生しているというケースが考えられます。

 

この場合、ペライチではサーバー障害やメンテナンス情報など、随時発信を行っています。

 

なので、ペライチの公式情報に目を通してみると理由が分かる可能性があります。

 

規約違反が原因の解決方法

 

また稀ではありますが、ペライチにログインできない障害が規約違反というケースもあります。

 

ペライチの規約違反に該当するホームページを作成するとログインできないケースもあるようです。

 

規約違反については、私も経験がないので調べてみました。

ペライチで調べてみると運営の判断でアカウントが停止、あるいは削除されることがあるので注意です。

 

公序良俗や犯罪に関連する内容は認められません。アカウントを失わないように気をつけましょう。

 

ペライチの有料プランだと、アカウントが削除されるまでには至りにくいです。

 

ですが、ページの削除は十分にあり得ます。

 

 

作成したホームページの内容に問題がない、まだ作成すらしていない場合は規約違反の可能性は低いです。

 

つまり他に要因が存在しているので、一度基本に立ち返って1つずつ確認を進める必要があります。

 

単一の理由でアクセスできない、利用できないといったこともありますし、複数の要因が複合化しているケースもあります。

 

まずは身近なところから対処してみて、自力での解決が難しい時は公式のサポートに助けを求めることになります。

 

ペライチと自分のどちらにログインできない要因があるか分からない?

 

この場合は、そもそも対処のしようがありませんから切り分けるのが先決です。

 

ペライチの画面が表示されない障害と原因の解決方法

 

ペライチにログインできない以外にも起こる障害の特徴としては、画面が表示されない。

 

もしくは表示が遅いなどの問題が挙げられます。

 

ペライチの画面が表示されないという経験は私も過去に何度かありました。

 

 

なお、画面が真っ白で何も表示されない時に解決する方法はブラウザで再アクセスする。

 

または、ブラウザを再起動してみるのがまず最初です。

 

次に、ブラウザのクッキーを削除する、端末を再起動するといった方法が有効です。

 

こちらも解決はしたのですが、ペライチ側が推奨していないので自己責任ということになります。

回線が原因の解決方法

 

ペライチの画面が表示されない障害の原因がブラウザでも端末でもない。

 

この場合は、利用中の回線かペライチ側に原因が考えられますよね。

 

私の場合は、端末に問題があったので、そのへんも含めて説明していきますね。

 

 

回線の混雑は、通信の遅れが生じる主な要因なので、アクセスしてもう少し待ってみるか、時間をズラしてもう一度アクセスしてみることです。

 

表示が遅い障害についても、回線に原因がある可能性が大きいです。

 

基本的な解決する方法は時間帯を変えることです。

 

スマホを利用している場合は、キャリアの回線からWiFiに切り替えてみる手があります。

基本的なこととしては端末をスマホからパソコン、逆にパソコンからスマホに変えるのも、解決する方法として役立ちます。

 

勿論、障害解決の保証はありません。

 

ですが、端末の違いが表示の問題を引き起こしているとしたら、これで解決することになります。

 

手間が掛かるのであまりおすすめではありませんが、端末を初期化するのも解決方法の1つです。

 

初期化が原因の解決方法

 

ペライチの画面が表示されない障害ですが、寝る前に初期化の操作をして解決することもありました。

 

これは初期化をしておくことで購入時の工場出荷状態になっているためです。

 

まっさらな状態であれば考えられる障害の原因の大部分が無視できるので意外と解決の近道です。

 

 

WiFiなどの無線環境では電波干渉やアクセスポイントの問題など、様々な要因がログインできない意外、その他の引き金になります。

 

有線接続に切り替えてみる。

 

これもペライチにログインできない障害を含めて、解決する方法になり得る手段です。

 

スマホだと難しいですが、パソコンなら比較的容易です。

 

多少の手間だとしても念の為やってみることです。

 

公共のフリーWiFiスポットを利用している場合は、スポットを変えてみたり、自宅や会社のスポットでペライチにアクセスするのがおすすめです。

 

公共のスポットは不特定多数の人が利用します。

 

そのため、回線が混雑していたりアクセスの問題が起こりやすいです。

 

その点、自宅や会社なら利用する人が限られます。

 

回線品質が良かったりするので、障害解決の可能性に期待できます。

ペライチのホームページ作成機能が原因の解決策

 

ペライチにログインできない以外、その他の障害にはホームページ作成機能に問題が起こることがあります。

 

このケースも基本はブラウザの再起動やクッキーの削除、端末の再起動といった解決する方法が対処の基本です。

 

 

スマホでタッチ操作に反応しない時は、画面の汚れや寒さなどの要因が疑われるので、画面を拭いて綺麗にしたり、暖かい場所に移動して操作しましょう。

 

スマホはタブレット、PCを含めて、USBでマウスやキーボードを接続できます。

 

身近にこれらのデバイスがある場合は、有線接続を試しましょう。

 

 

この解決する方法を試すと、スマホのタッチ機能に問題があるのか。

 

また、ブラウザやペライチ側に問題が発生しているのか切り分けできます。

 

操作に問題はなくホームページの編集ができるとしても、保存が上手くいかないといったケースがあります。

 

ペライチのホームページ作成は、ブラウザの画面上で完結します。

 

原因があるとしたらブラウザかペライチです。

 

データ保存の障害が起こっている時も解決する方法はクッキーを削除してみます。

 

または、設定の初期化が有効です。

ブラウザが原因の解決方法

 

ペライチdでは推奨していませんが、ブラウザの切り替えで画面が表示されることもあります。

 

行った解決策は、このように他のブラウザに切り替えてみることでした。

 

ブラウザの初期化に抵抗感があるなら他のブラウザでログインしたりホームページ作成と保存を試みるのも一つの手です。

 

ただし、こちらは推奨されていないので自己責任でお願いします。

 

また、ブラウザの拡張機能をOFFにしてみるのも、切り分けや解決に役立つ対処方法となります。

 

ログインできるのに使えない原因の解決方法

 

ペライチは会員制なので、ログインできない事態は致命的です。

 

そこで、障害などの原因を特定したり解決する方法が分かると安心です。

 

タカ
タカ

以前、私もペライチにログインできなくて困ったことがあります。

 

そのときの体験をもとに特徴や解決方法で試したことを紹介していきますね。

 

知識として覚えておくだけでも万が一の事態に焦らずに済ます。

 

利用を検討するのであれば発生し得る問題と対処法の理解をおすすめします。

 

問題の特徴には、自分で対処できることとできないものもあります。

 

その判断ができることも大切です。

ペライチにログインできるのに使えないケースもあります。

 

こちらは経験がないので、調べてみると登録しているクレジットカードの有効期限が切れているというものがあります。

 

有料プランを利用している人に限られます。

 

期限切れやカードが利用停止になっていると、契約を更新できずプランが継続できなくなります。

 

ペライチにログインはできるので気がつきにくいです。

 

しかし、案外見落としてしまうことがあります。

 

ログイン後、アカウント情報で確認や登録情報の変更をしましょう。

ドメイン設定が原因の解決方法

 

独自ドメインを設定して表示されないとしたら、それはドメイン設定に問題があることが考えられます。

 

ドメイン取得サービス側の設定と、ペライチ側で必要な設定があります。

 

間違いがないか確認を行うのが唯一の解決する方法です。

 

 

正確にいえば障害からはやや外れますが、発生すると困る問題なのは確かです。

 

もしもに備えて何時でも対処できるように、知識を身につけて対策することが重要です。

 

メールは、ペライチとのやり取りに欠かせないコミュニケーション手段です。

 

そのため、アドレスは必ず迷惑メールの分類から除外しておくことをおすすめします。

 

まとめ|ペライチにログインできない原因?障害を解決する方法や体験談も!

 

ペライチにログインできない?

 

考えられる理由は入力したアカウント情報の間違いです。

 

似たような数字やアルファベットは特に文字が小さい画面だと間違えやすいです。

 

ペライチの画面が表示されない障害と原因も殆どはペライチにログインできない場合と被るところも多いです。

 

このようにブラウザや端末の操作で問題がなくなるケースもけっこう多いです。

 

ただし、ペライチにログインできない原因が意外なところに要因が隠れているケースもあります。

 

タカ
タカ

思い込みや決めつけではなく、実際に試して着実に問題解決を目指しましょう。

 

ペライチ側に障害がある場合は、発生している障害やメンテナンス情報が公開されます。

 

メールで大切な情報を受け取ることもあります。

 

公式情報に目を向けたり、間違いなくメールを受信できるように設定することも重要なポイントです。

 

自力でできる方法を1つ1つ試してみて、それでも原因が分からない。

 

また、改善されない時はペライチにサポートを求めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました