風速

気象

風速200m(メートル)とはどのくらいの強さ?予想される被害の目安と対策!

風速が200m(メートル)とはどのくらいの強さなのか?予想される被害の目安と対策、必要な物などを解説していきます。まず風速が200mというのは自然現象ではほとんどありえない数字です。人間や車が吹き飛ぶのはもちろん、建物も全壊するレベルです。
気象

風速90m(メートル)とはどのくらいの強さ?予想される被害の目安と対策!

風速90m(メートル)の強さとは、気象庁の定義でいうところの秒速の数値。文字通り1秒間に90mの速さで駆け抜ける風です。記録として残るのは1966年に沖縄で発生した風速が約85m。それを目安に新たに対策や対応方法を構築する必要があります。
気象

木枯らし1号の条件!東京と大阪(近畿)の違い?風の強さや向きと吹く時期はいつ?

木枯らし1号とは、日本の晩秋から初冬に吹く一定の条件を満たした風のことです。この木枯らし1号の条件は明白に決められています。なお、東京と大阪ではその条件となる基準に違いがあります。木枯らし1号の条件について詳しく紹介していきますね。
タイトルとURLをコピーしました