【卓球】平野美宇の身長や体重は?出身校とインスタ顔画像も!

平野美宇の身長や体重

 

平野美宇選手の身長は158センチで体重は45キログラムになります。

 

生誕地は静岡県の沼津市になります。

 

出身地は山梨県の中央市という富士山の周辺の地域で暮らしていることが特徴です。

 

 

甲信越地方で幼少期から育ち、現在に至っているということになります。

 

また、平野美宇選手小柄な選手として知られています。

 

ですが、卓球において身長や体格に関してはメリットとデメリットがあります。

 

大柄の場合には両ハンドの威力があり、サーブなどではトップスピードが高くなることが特徴になります。

 

 

ネット前での攻防戦にも強くなり、リーチによって守備範囲が広がることが長所です。

 

体勢を大きく崩さずに球の処理が行え、左右に攻められてもリカバリーがしやすくなります。

 

こうした守備重視で狙い所によって強力なサーブを行えます。

 

そのため、安定した試合運びを得意とする選手が多くなっています。

 

パワーやスピードは競技においても強力な武器になります。

 

リーチの長さは守備版や攻撃範囲への対応力を増加させることになります。

 

反対に大柄の選手のデメリットや短所と呼ばれる点は低い球に対するミートがやりにくいことです。

 

そこは練習によってカバー出来ますが、体勢を崩しやすいです。

 

低い弾道を繰り返されると姿勢が崩れる原因になりかねません。

 

 

またミドルを攻められるとステップによって揺さぶられます。

 

そのため、リーチを使った強い打撃が抑えられてしまうことも考えられます。

 

足を使って動くことでスタミナも奪われるので、ペースが乱されてしまうことになります。

 

平野美宇選手は身長158センチと世界レベルで見れば小柄な選手になります。

 

身長が低いことによるメリットとデメリットを活用しながら試合運びをすることが出来ます。

 

大柄の選手が苦手とする低い打点の球も追いやすく、チャンスボールとしてスマッシュを打ちやすくなるのです。

 

前陣での切り返しに長けており素早い動きで圧倒しています。

 

足を使いながら連打を打つことで試合をスピーディーに支配出来ます。

 

小柄な体形であればバランスを中央に合わせやすく、チャンスボールが増えます。

 

平野美宇の出身校

 

平野美宇選手は静岡県の沼津市にて生誕しました。

 

本名の美宇という名前はスペースシャトルエンデバーの打ち上げに感銘を受けた両親が付けています。

 

美しい宇宙という文字から抜き出して命名した名前になります。

 

 

2歳頃には山梨県に転居して、現山梨県中央市に住んで暮らしています。

 

生まれ育ったのは甲信越地方になります。

 

3歳5か月から卓球に親しむ生活を送っています。

 

母親がコーチをしていた平野英才教育研究センター卓球研究部に通いながら、

 

競技に親しみ自宅として暮らしていた祖父の家で卓球台を置き、日頃から練習をする生活を送っていました。

 

こうして小学校入学前から卓球に親しみ、2007年に田富北小学校入学して2009年にはミキハウスJSC山梨に所属します。

 

チームは大阪に練習施設とコーチ陣がおり、定期的に通うことで卓球の腕を磨いたと言われています。

 

タカ
タカ

この時の経験が後々に力になったことは、想像に難しくはありませんね。

 

2013年に田富北小学校を卒業して、稲付中学校に入学しました。

 

東京都北区赤羽西六丁目にある中学校であり、卓球活動をより充実させるために上京し都内の中学校へ通うことになります。

 

 JOCエリートアカデミーというオリンピックに向けた選手を育てる機関に所属し、さらなる飛躍の足掛かりにすることになりました。

 

2016年には稲付中学校を卒業して、高校は大原学園高校入学することになります。

 

東京都千代田区に所在する通信制課程の私立高等学校です。

 

選手生活の充実を優先するための学校選びだったと言えそうです。

 

大学へは現在入学しておらず、卓球選手として大いなる飛躍をしているのが現状です。

 

今後の進学などについては、本人の希望による選択がされるはずになります。

 

平野美宇の出身校についてはそのため、現在高校までの履歴となっています。

 

平野美宇のインスタやツイッターと顔画像

 

平野美宇選手はプロチームにも所属しています。

 

オリンピックへの出場と試合が予定されています。

 

現在は内モンゴル自治区でのオルドスに入団した後に日本生命所属の選手として活躍中です。

 

 

ツイッターやインスタも本人のアカウントで登録されています。

 

プライベートの画像や練習風景の一コマなどを掲載しています。

 

ファンを意識した、平野美宇スタッフ【公式】による投稿が定期的に行われてい

ます。

 

インスタではプライベートも見えるので、ファンとしては嬉しい情報になります。

 

平野美宇選手は、若干21歳でありながら3歳から卓球を行っています。

 

地元を離れて上京してJOCエリートアカデミーに通って練習漬けの日々を送るなど、キャリアが豊富な選手になります。

 

中国卓球スーパーリーグへの参加や、モンゴル自治区のチームへの入団なども10代から経験しています。

 

そのため、国際舞台で活躍することが今後も大いに期待されています。

 

インスタもツイッターも顔画像を投稿し、性格はシャイでありおとなしいと言われています。

 

 

しかし、競技を離れれば若い女性特有の可愛らしさや柔らかな印象を与える微笑みを見られます。

 

インスタなどフォローするとオリンピックの活躍を含めての応援になるかもしれません。

 

投稿内容は新しいユニフォームを着用していたり、髪型をセットした後に撮影した画像を掲載するなどの華やかな一幕も見て取れます。

 

競技の休憩時間や練習の合間にジャージを着用して、仲間たちとピースをする集合写真などもあるのです。

 

ツイッターではより競技生活の情報をチェック出来る情報が中心です。

 

平野美宇さんが過去に組んだダブルスの試合や戦績なども知ることが可能になります。

本人のインタビューや交通安全の大使になった時の活動などがあります。

 

公的な事業に携わった記録もあり様々な面で活躍している選手であることがチェック出来ます。

 

今後もオリンピックを筆頭にして、活躍のたびに情報が増えてゆきそうになります。

 

平野美宇の卓球での過去の戦歴や活躍

 

平野美宇選手は3歳から本格的に競技に参加しています。

 

21歳の現在でもそのキャリアは20年弱とベテランと変わりません。

 

まだまだ選手として伸びている時期でもあります。

 

 

濃密な練習を繰り返す人物であることが知られていますので今後ますます期待が出来ます。

 

2004年旧田富町ラージボール卓球大会デビュー
全日本卓球選手権大会バンビの部最年少出場
全日本卓球選手権大会バンビの部ベスト64
全日本卓球選手権大会バンビの部ベスト16
2007年全日本卓球選手権大会バンビの部優勝
ミキハウスJSC山梨時代全日本卓球選手権大会一般の部ベスト128
全日本大会部門出場優勝
アジア大会準優勝
2016年ポーランドオープン優勝
2016年ワールドカップ優勝
2017年全日本卓球選手権大会一般の部女子シングルス優勝

 

1か月の休日は2日から4日と現在は卓球を中心としたタイムスケジュールを組み、

 

未だに発展途上であるという日本卓球界を背負って立つ人物の一人になります。

 

こうした英才教育を受けて活躍した先人は何名もいます。

 

平野美宇選手は福原選手や石川選手も同様に幼少期から競技に参加しています。

 

この両選手と比べてもセンスは匹敵しています。

 

ゲームの組み立て方や勝つための試合運びには天性の勘と頭脳プレーを両立させていると評価されています。

 

JOCエリートアカデミーでは中学校から腕を磨き、当時の理事には平野美宇選手を育てることはアカデミーの主眼であると言われる程の才能を秘めています。

 

こうして幼少期から活躍しているベテランプレイヤーであり、戦歴や戦績も目立つものだけでも膨大な数を残しています。

 

過去には全日本卓球選手権大会バンビの部で最年少出場を飾り、その1年後にはベスト64まで進出しました。

 

 

さらに1年後にはベスト16と着実に階段を駆け上り、小学校1年生時には全日本卓球選手権大会バンビの部で優勝の栄冠を抱いたのです。

 

 これは福原選手に続き2度目の快挙であり、実に12年ぶりの小学生1年生の優勝となりました。

 

小学生時代は階級を上げながら優秀な成績を残し、準優勝や最年少勝利などのレコードを塗り替える活躍を繰り広げたのです。

 

ミキハウスJSC山梨時代にはさらに活躍が広がり、一般の部に出場してベスト128になるなど大人顔負けの戦歴でした。

 

全日本大会の部門出場では優勝を繰り返し、俄然注目選手として脚光を浴びていきます。

 

将来のライバルたちとしのぎを削りながら戦い、キャリアを重ねてゆきこの頃からは全日本だけではなく国際大会にも足を運ぶようになりました。

 

こうして、若い時からこうした国際大会を舞台にしています。

 

勝負勘や異国選手との対戦によってタイプを問わない試合を行うことの経験になったのです。

 

シングルスだけではなくダブルスの試合にも出場しています。

 

この頃には将来の選手像を周囲や自分でも模索していた段階です。

 

 

平野美宇選手は常に経験に勝るものはないというスタンスです。

 

過密スケジュールでも試合に参加していた印象が戦歴からも伺えます。

 

中学校時代は国際卓球連盟主催の試合に参加することが多くありました。

 

ライバルである同年代の加藤美優選手とは何度も対決を繰り返しています。

 

この年代の選手層は厚く、今後も両選手共に活躍が期待されるものです。

 

中学校時代だけでも大会出場と優勝、準優勝は数多くあります。

 

前述した加藤美優選手や早田ひな選手とは決勝戦や準決勝戦で対峙することが多くあります。

 

戦歴でも一進一退の攻防を繰り広げ、中学校時代からは全日本の選抜チームに加わります。

 

福原愛選手や石川佳純選手とチームを組んだこともあります。

 

 

アジア大会では準優勝になり、今後飛躍する良い経験を勝ち取ることが出来ました。

 

卓球のレベルが日本以上に高い中国でのリーグ戦にも出場し、シングルスでは2勝1敗ダブルスでは3勝1敗でした。

 

しかし、中学生ながら堂々とした試合運びと成績を残すことが出来たのです。

 

このように中学校時代を境にして、国内の部門だけではなく国際的な試合にも出場する機会に恵まれてきました。

 

高校時代は上京してJOCエリートアカデミーで強化選手となり、さらに国際試合で活躍する機会が増えたのです。

 

同年代のライバル達との戦いや、先輩卓球選手に胸を借りる試合もあります。

 

時には全日本卓球選手権大会一般の部女子シングルスで、トッププレイヤーの石川佳純選手に勝ち優勝することもありました。

 

現在は社会人になりチームに所属しており、オリンピックの試合を2021年8月に控えてます。

 

まとめ

 

平野美宇選手は2021年現在21歳です。

 

体重は45キログラムで身長は158センチ、身長や体重は小柄な部類の選手となります。

 

出身校は最終学歴では大原学園高校になり、中学校からは上京して強化選手の練習と学業を両立してきました。

 

小学校時代は地元山梨で過ごし、出身小学校は田富北小学校になります。

 

卓球に出会ったのは3歳5か月頃のときなので、現在21歳ですがキャリアはベテラン選手並みに持っています。

 

国内大会や国際大会での経験も豊富であり、試合慣れしており本番にも力を発揮する選手になります。

 

インスタ顔画像や投稿がされており、プライベートでの画像もありファンには嬉しいものです。

 

フォローをすればリアルタイムで活躍や、練習風景での一コマもチェックできます。

 

プライベートで美容院へ行った時のカットなど、選手とは違う側面を見られるのでお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました