森本貴幸が飲酒運転でひき逃げ逮捕!事故現場と大破した車の画像も特定!

事件・事故

森本貴幸がひき逃げで逮捕という衝撃の報道がありました!森本は飲酒後に車を運転してバイクと接触事故を起こした模様です。この際、被害者を助けようとはせず逃げています。

 

森本貴幸がパラグアイで飲酒運転の末、被害者をそのままにして立ち去るというひき逃げ事故を起こした現場や無残に大破した右前部の写る車と被害者のバイクの写真も載せています。

森本貴幸が飲酒運転でひき逃げ逮捕

森本貴幸が飲酒運転でさらにひき逃げまで犯し逮捕、しかも森本はバイクと事故を起こしたまま逃走となれば選手生命にも関わる重大事件です。なおこの際、衝突したバイクに乗っていた被害者を助けようとはせず放置のままで逃げています。

パラグアイ1部(リーガ・パラグアージャ)のスポルティーボ・ルケーニョに所属する元日本代表FW森本貴幸が16日、ひき逃げと飲酒運転の疑いで逮捕されたようだ。同日、パラグアイメディア『abc』が報じている。

『abc』によると、16日にパラグアイ国内で車を運転していた森本は、バイクとの接触事故を起こした模様。その際、バイクの運転者を救助せずにその場から立ち去ったという。また、その後警察の調べを受けた森本からはアルコールが検出されたようだ。

引用:ヤフーニュース

右前部が大破した森本貴幸が酒を飲んで運転して事故を起こした乗用車や転倒した被害者のバイク画像が事故の画像からも事故の凄まじさを感じ取れます。これだけの事故を起こしておいて現場から立ち去るという心情が理解できません。

 

森本貴幸が飲酒運転で運転する車とぶつかったバイクの画像を見ると車の壊れ具合や無残に横倒しとなっているバイクから見て被害者には相当なダメージが会ったのではと思います。奇跡的に命は助かったとのことです。

 

バイクとの接触事故後にそのまま逃げていた森本貴幸は捜査中の警察に見つかりアルコール検出を受けています。検出の結果彼の呼気から0・41ミリグラムのアルコールが出たとのことです。

森本貴幸はすでに保釈金を支払って釈放されたということです。被害者に対しては賠償を申し出ているといいます。

何でもお金で解決できると考えてのことではないとは思いますが、まずは被害者に自分が犯したことに対する謝罪を表明していただきたいです。

森本貴幸のサッカー生命はどうなる

『スポルティボ・ルケーニョ』に移籍した森本貴幸ですが、今回起こした飲酒運転によるひき逃げという犯してはならない事故からみてもデビューはむずかしいといえます。

 

アビスパ福岡との契約解除となったのが2020年9月、その年の10月に2020年の10月にギリシャ3部のAEPコザニへ移籍していますが感染拡大の影響から退団しています。

 

その後2021年となる今年の2月に『スポルティボ・ルケーニョ』に加入した森本ですが、今回の飲酒運転、さらにはひき逃げという事件を犯したことで、試合に出場することなくクラブを去ることも十分考えられることでしょう。

 

しかも今回の自分が犯したひき逃げ事件で負傷した人を救助もせず、逃げるという行為、飲酒運転となることからみても、今後の森本貴幸のサッカー人生自体が終了する可能性もあるのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とんかつ華家(@nobu.t878)がシェアした投稿

森本貴幸にとってはとても悔やまれるひき逃げという事故となってしまいましたが、飲酒運転はどこにいようが絶対やってはいけないことという認識が甘かったのでしょうか。被害者が命に別条がないということは何よりといったところです。

 

だからといって今回の森本貴幸が犯した飲酒運転によるひき逃げ事故は許されることではないです。

森本貴幸が飲酒運転でひき逃げ逮捕に対する世間の反応

森本貴幸の犯してしまった飲酒運転によるひき逃げ事件に対し世間の反応にはどのようなものがあるのか調べてみました。

これは一発レッドカードでしょう。
日本と法律は違えど自分の犯した罪から逃げる行為は断じて許されません。
スポンサー様との契約など色々あると思いますがやはりサッカー選手という夢を与えるお仕事をなさっているのですから自覚を持って欲しいです。

飲酒運転でひき逃げか。最もやってはならないパターンだな。
辛いが、キャリアは無くなることを覚悟しないと。

残念ですね。
若くしてプロになり、順風満帆にはいかなかったかもしれないけど、知名度があるので(なくても)自覚は持って行動して欲しいですね。

飲酒は論外ですけど、日本でも同様に(たとえ相手が「大丈夫だ」と言ったとしても)物損事故だと思い込み現場を離れると”救護義務違反ひき逃げ”を問われることがあります。皆さんご注意ください。

ひいてしまったら車を停車し、負傷者を手厚く救護する行動に出ないと逮捕されます。
ひいたあとそのまま逃げるなど以ってのほか。
逮捕。起訴、刑事罰が待っている。

日本の常識では、一発アウトだけれども、パラグアイの治安とかがわからないから、なんとも言えないかな。救護しに車を降りた途端に襲われる、なんてことも南米ではあり得るしね。

引用:ヤフーコメント

 

やはり、森本貴幸の飲酒運転でひき逃げということへの反応は、飲酒運転とひき逃げを激しく避難する声が多いようです。中にはパラグアイの治安を取り上げているコメントも少数ですがあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました