秋元梢の後ろで吉田牛肉店の半纏を着たおじさんの名前や職業判明!お店はどこ?

人物

フランスのパリで撮影されたカッコよく決めるモデル秋元梢(あきもとこずえ)さんの後ろで陸軍御用達の吉田牛肉店の半纏着たおじさんは誰なんでしょう?また、おじさんの着る半纏に書かれた吉田牛肉店というお店はどこにあるのか、本当に実在するのか?

 

この吉田牛肉店の陸軍御用達の半纏を着たおじさんの名前や職業は何をしている方なのか、また秋元梢さんのバックに写り込んだ理由などが判明したので追記しておきますね。

吉田牛肉店の半纏を着たオジサンは誰?名前と職業が判明

秋元梢の後ろで吉田牛肉店の半纏を着たおじさんはTITUSという人物です。軍服を集めるのが趣味の蒐集家(しゅうしゅうか)ということです。

前世紀の話題や服装を集めるのが好きなおじさんで写真を撮ってもらうのが好きということです。しかし秋元梢の後ろに写り込んだのは撮ってもらうというより、故意に自分から写り込んだものとしか思えませんよね。

 

このオジサンは今回、秋元梢の後ろで吉田牛肉店の半纏着て写りましたが、実はこのオジサンはどこにでも現れ、何かの催しがあればちゃっかりその写真に写り込んできます。これにどんな理由があるのかは推測になりますがやっぱり目立ちたいんでしょうね。

 

そう思う理由は、昔使われていた軍服を元にデザインしたと思われる服装を世間に広めたいのだとおもいます。そこに政治的意図があるかないかは不明ですが、サイトを訳すと『特に軍服のコレクター』と書かれています。

 

もしかしたら今回、秋元梢の後ろで吉田牛肉店の半纏着て写り込んだ写真もいずれはこのサイトに掲載しようと目論んでいたのかもしれませんね。あるいは『写真を撮ってもらうのが趣味』とも書かれていたのでそれが理由なら掲載はないのかもしれません。

 

こちらが秋元梢の写真に陸軍御用達の吉田牛肉店の半纏着て写り込んだおじさんの運営すると思われるサイト『TITUS』となります。拝見するとやはり前世紀と思われる軍服姿の写真(画像)が多いようです。

 

Droptokyo (ドロップトーキョー)のパリでの撮影で陸軍御用達の吉田牛肉店の半纏を着た男性が話題ですね。このオジサンについて、Droptokyoはコメントが一切ないところからしても無関係なのでしょうね。

ツイッターでは、吉田牛肉店の半纏を着た男性のほうが秋元梢さんより気になるという意見やステマだと騒がれています。Droptokyoといえば若者向けのおしゃれなイメージなので実際のところはたまたまモデルの後ろに写り込んだということ?

 

それとも何かの意図があっての演出なのでしょうか?どちらにしても、まるで共通するところがないモデルと吉田牛肉店の半纏着たオジサンという組み合わせになにか意味があるのかは今のところ不明です。

 

秋元梢さんの後ろで陸軍御用達の吉田牛肉店の半纏を着たおじさんの画像を見てその異変を発見した方のツイートから、今回の写真が話題となりました。

Droptokyoは、今回の画像に修正も撮りなおしもなく、そのまま掲載されてる点からしてどうもわざとらしいといえばわざとらしいですね。たまたま写り込んでしまったのが事実としても、話題性も考慮してそのまま載せたんでしょうか?

吉田牛肉店というお店はどこ?実在する?

吉田牛肉店という店名のお店は、TITUSさんとは無関係と思われますが、半纏に書かれていた吉田牛肉店と同じ店名は過去に実在していました。そちらと関係があると思われる会社の住所や会社概要を載せてみますね。

 

山形県山形市城南町 3-7-40にありました。2017年に吉田昌永さんという方が現在4代目の社長に就任しています。実際の会社名は吉田畜産株式会社といいます。

 

オジサンが着ていた吉田牛肉店と書かれた半纏は、こちらの会社のもので間違いないとのことです。吉田昌永さん自身のフェイスブックで本人も『うちのハッピみたい』とコメントしています。

会社名 吉田畜産株式会社
創業 1912年
住所 〒990-0827 山形県山形市城南町3-7-40
TEL 023-644-5629
FAX 023-645-8001
社員数 37名
業務内容 精肉小売・卸・通信販売沿革

 

会社案内の写真には、創業当時の写真も掲載されていました。こちらの写真には1957年に山形市城南町で営業開始した当時の『吉田牛肉店』と実際に書かれています。

 

この会社の歴史を拝見すると、その創業開始は1954年と古く、さらに農家としての創業は1912年となっています。この時代からの創業となれば、陸軍御用達と書かれた半纏との因果関係があってもおかしくないのではないでしょうか。

なお、吉田昌永さんのフェイスブックを拝見すると海外への渡航歴がとても多いようです。ただし、このお店と今回の陸軍御用達の吉田牛肉店の半纏の因果関係は不明です。

 

軍御用達の吉田牛肉店の半纏を着たオジサンとの関係は、サイトにもフェイスブックにも一切触れられてはいませんでしたので、こちらのお店の創業当時の店名と偶然の一致という線も捨てられないところです。

ツイッターの反応

吉田牛肉店の陸軍御用達の半纏を着たおじさんについてツイッターでの反応はどのようなものがあるのか調べてみました。

やはりツイッターでも、吉田牛肉店が調べても出てこないという意見や軍服についてのものが多いようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました