V6解散の理由は森田剛?妻の宮沢りえとの決起食事会の真相は!

人物

V6解散という衝撃な発表がありましたね!正式な解散は2021年11月となります。それに伴い森田剛さんのジャニーズからの退所も理由のひとつと囁かれているようです。V6の解散には惜しまれる声がSNSで殺到しています。

 

TOKIOは会社組織になり少年隊もすでに名ばかりのジャニーズといったところですし、次は自分たちという気持ちもV6の中にはあったのかもしれません。また、森田剛さんが宮沢りえさんとV6の解散発表直前に家族で決起食事会を行なっていたことにも触れていこうと思います。

 

V6といえば、今や国民的アイドルの象徴でもあり、今回の解散騒動はファンにとってSMAP解散や嵐の活動休止以来の衝撃ではないでしょうか。V6の解散理由や森田剛さんが原因と言われる理由についても詳しく解説していこうと思います。

V6解散の理由は森田剛にある?

V6が突如、解散を発表し、芸能界が騒然としている。V6は今年11月1日のデビュー記念日をもって解散し、メンバーの森田剛さん(42才)はジャニーズ事務所を退所となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

over_drive_v(@over_drive_v)がシェアした投稿

この解散については、ネットでもなにかスキャンダルがあったのではという噂も出ていましたが、実はV6のメンバーは以前から決意を固めていたようです。

 

過去にはトニセンと森田さんの所属するカミセンですが、年の差や人気の違いもあり両メンバーからするといつ解散となってもおかしくなかった中ここまでこれたのはジャニーさんがいたことがいちばん大きな理由だったと思います。

 

そう思えるのは、ジャニーさんが亡くなってからはジャニーズ退所というニュースが急に増えていまるからです。森田剛さんで8人目となる退所、天下のジャニーズともなれば、それぞれが決断に悩んだ時期もきっと長かったことでしょうね。

グループの方向性などを話し合う中で、「ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」という森田の発言が契機になり、グループの存続を含めた話し合いを続けていたという。

引用:中スポ

1995年に「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターから活動を開始し25年間という長い歴史にピリオドを打つことになったV6の解散についてはやはり森田剛さんの発言もきっかけのひとつとなっていたと思われます。

「各メディアでも、一部の関係者以外知らされていない極秘事項だったようです。発表前日の3月11日の夜には情報が出回っていましたが、事情を知らなかった人たちは、“何か事件があったのか?”“スキャンダルか?”と色めきだっていた」(芸能リポーター)

引用:Yahoo!ニュース

今思えば、最近その姿をテレビで観ていても、どこか元気がないというかいつもの森田剛さんではないかなという印象が今回の報道があってからはあらためて思い起こされます。

 

「学校へ行こう」で彼らのことを知りテレビで観ていたファンもきっと多かったのではないでしょうか。この番組からV6のファンになったという方も大勢いるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はる(@jun_v6_haru)がシェアした投稿

また、森田剛さんも今年で42才となりますし、V6のメンバー全員に言えることは、25年以上ジャニーズとして、アイドルとしての活動に無理を感じて来る年代ともいえるのではないでしょうか。そのへんもメンバーは考えての今回の解散発表ではないかと思います。

 

森田剛さんはどちらかといえば昔から、ひとつ枠の中に収まるタイプには見えない印象があるので、ここまでやってこれたことのほうが不思議なんではないでしょうか。長い間活動を続けてこれたのはメンバーの情愛があったからではとも考えられます。

「特に舞台俳優として蜷川幸雄氏の薫陶を受けた森田にはかねてから役者業に専念したいという強い思いがあり、周囲にジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいと打ち明けていた。昨年11月にV6としては3年ぶりに行ったライブ(配信)の前にメンバーに退社の意向を打ち明けたといいます」(森田の知人)

引用:文春オンライン

V6の解散の理由が森田剛にあるのはなぜかというと、彼には役者業に専念したいという願望が以前からありジャニーズに所属したままでは挑戦できないと周囲の者に漏らしていたようです。正直なところ知名度的にも現在のV6の活動より個人で活躍していきたいという気持ちはあると思います。

森田剛が退所発表前に宮沢りえと決起食事会をした理由

森田剛さんがV6の解散発表直前に妻である宮沢りえ(47才)と長女アロハちゃん(11才)の3人で決起食事会をおこなっていたということですがこちらは極秘事項だったようです。このとき『りえさんが森田さんにアドバイスを送るような口調で話していた』と居合わせた客からのネタ提供がありました。

個人的な意見ですが、森田剛さんが宮沢りえと子供のアロハちゃんと3人で単に家族連れで外食をしただけなのではないんでしょうか?『決起食事会』というのは森田さん本人が自ら発表したことではないものとしたら、まるで宮沢りえさんが解散に至っての知恵をつけてるように誤解されますよね。

 

宮沢りえさんは夫である森田剛さんの決断したことがどうであれ、今回のジャニーズ退所を受け止め応援するという意志はあると思いますが、退所を勧めたり、そそのかしたりする黒幕的な存在ということはないでしょうね。

 

また、V6の解散に至っては、6人のメンバー全員で答えを出したことであり、これは三宅健さんもここはしっかりと言及しています。なにはともあれ最終的にジャニーズの退所を決断したのは森田剛さん本人でV6の解散はメンバー全員で決めたという彼らのコメントがあるという事実です。

活動休止後、最も「その後」が気になるのが退所を発表した森田剛(42才)だ。発表の数日前の3月上旬の都内。森田は妻の宮沢りえ(47才)と11才になる長女の3人で、おしゃれな蕎麦屋にいた。

内容はわかりませんが、りえさんが森田さんにアドバイスを送るような口調で話していたのが印象的でしたね」(居合わせた客)

引用:Yahoo!ニュース

また、宮沢さんが森田さんになにかアドバイスをしてるような口調とありますが、実際の会話内容はわからないということは、単にこの居合わせた客とやらの個人的な意見というか推測で話しているだけと考えられます。

 

宮沢りえさんは、森田剛さんの6才年上となるいわば姉さん女房という点が、さもさもジャニーズの退所に関わったという推測をさせる黒幕的な存在には絶好のネタとなるのではと思わせようという誤解を招くような意図も感じとれます。

 

これを膨らましてしまうと宮沢りえさんのイメージにも傷がつくのではと、無理やり宮沢りえさんをこのV6の解散問題に引き込もうとしているようにも思えますね。これではジャニーズの退所が宮沢りえさんが一方的にそそのかしたているようにもとれます。

森田が独立を決意した背景には、2018年3月に結婚した女優の宮沢りえの後押しもあったという。ジャニーズでは16年末にSMAPが解散し、昨年末には嵐が活動を休止。TOKIOは会社組織となり、少年隊もグループ名だけを残してメンバー2人が退所している。

引用:文春オンライン

ただし、記事によれば、妻である宮沢りえからの後押しも森田剛が退所を決意した大きな要因となったようです。妻である宮沢りえが夫である森田剛さんの仕事についてどう決断してもささえて後押しするというのはごく自然なことではないでしょうか。

V6のメンバーの今後の活動

V6は今年の11月の解散後には、それぞれが個人的に活動していくとのことです。森田剛さんはジャニーズ事務所を退社して独立の道を選び役者としてチャレンジしていくとのことです。

V6グループ内のユニット、20th Century(メンバーは坂本、長野、井ノ原)は今後も存続。Coming Century(メンバーは森田、三宅、岡田)はV6の解散とともに活動を終了する。

引用:中スポ

他のメンバーである坂本昌行(49)、長野博(48)、井ノ原快彦(44)、三宅健(41)、岡田准一(40)については解散後もジャニーズ事務所に所属となります。

 

V6グループ内のユニット『20th Century』トニセンは今までどおり坂本、長野、井ノ原の3人で続けていくようです。なお、『Coming Century』カミセンについては、森田剛が抜け、三宅健、岡田准一のそれぞれ二人もV6の解散を機にこの活動を終了します。

 

今後はそれぞれの道を進んでいくことを決意しての解散ですし、年齢的にみてもいつまでもアイドルとしてのグループ活動は、V6に限らず今後も次々と解散するグループは現れてくることは必須と思われるので、V6にとっても良い機会だったと思います。

V6の解散について世間の反応

V6の解散について世間の反応にはどのようなものがあるのか調べてみました。

アイドルとして、役者としても個々でも活躍してきた
時代に合ったアイドルが誕生して、時代に合わせて解散する
良いタイミングだと思う
解散しても個々で第2の活躍してる姿をずっと見せて欲しい

ファンの私は活動休止が発表されてから知り合いに会うと「嵐解散するな〜笑笑」と話しかけられて私は話すことでスッキリするタイプだけど結構辛かった。
ファンの心理はファンじゃない人には分からないもの。
もし身近にV6ファンの人がいるならそっとしてあげてほしいです。

V6のメンバー各々が話し合って結論を出した訳だから意思を尊重してあげたい。
これからは各方面で各々が頑張っている姿を目の当たりにする機会も増えるだろう。
これまで培ってきたエンタテイメント性を発揮して頑張って欲しい。
心より応援したいと思う。

30年近くアイドルの第一線で休みなく歩んで来た。
40過ぎは人生折り返し地点。いろいろ考えて当然かと思います。
みなさん個人で活動できるだけキャラ立ちしてますし、今後のご活躍もまちがいないでしょう。寂しさを感じつつ、新しい挑戦を祝福します。

V6ありがとう。
子どもの頃からコンサートに連れて行ってもらっていました。
昨年25周年を迎えた今も全員がカッコ良くて、踊りも歌も素晴らしくて。
奇跡のグループでした!
6人の今後に幸あれ!!!
解散してもずっとずっと応援します。

引用:ヤフーコメント

V6解散に対しての世間の反応はやはりV6の解散が惜しまれる声や応援しているというもの、今までありがとうという内容のコメントが多いようです。また、特別V6のファンというわけでもない方からのねぎらいのコメントも目立ちます。

 

解散にあたり、これだけいろいろな人に「ありがとう」と言われ、応援され、ねぢらわれることからもV6のすばらしさが伝わってきますね。

 

個人的には正直なところジャニーズには関心が薄かったほうですがV6は「学校に行こう」のあたりからそれぞれのキャラの人間性が好きになりずっと応援していました。V6のメンバーと森田剛さんの今後のご活躍を心からお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました