丸山桂里奈さん(37)が、元サッカー日本代表GKの本並健治さん(56)と結婚したことが明らかになりましたね。

 

元サッカー女子日本代表選手で、国民栄誉賞にも輝いたこともある人気タレントの彼女のハートを射止めた馴れ初めも気になるところです。

 

ここでは、イケメンとしても知られる本並健治(ほんなみけんじ)さんの経歴や魅力についても紹介していきますね。

スポンサーリンク

 

本並健治さんの経歴と魅力

今回丸山さんのハートを射止めたお相手の本並健治さんは、彼女にとってサッカー界での恩師にあたります。

 

本並健治(ほんなみけんじ)さんは、Jリーグ発足当初からガンバ大阪などで大活躍していました。

 

現役時代には“なにわのイタリアーノ”と呼ばれるほど堀の深いハーフ顔が象徴的でした。

 

若い女性から絶大な人気を誇ったイケメンです。

 

もちろん技術も超一流で、日本代表にも度々選出されている名選手です。

 

本並健治さんは大阪出身で、清風高校~大阪商業大学を経て1986年に現在のガンバ大阪の前身である松下電器産業サッカー部に入団後、正GKとして活躍しました。

 

1993年のJリーグ発足直後から、動きが早く鋭い反応や自陣ギリギリまで飛び出す攻撃的な姿勢が注目を浴びていました。

 

こうして、リーグを代表する人気選手となっていきました。

 

その後、選手生命を脅かすほどの大怪我を追いましたが、これを克服しヴェルディに移籍し活躍しました。

 

監督としても女子サッカーを率い、2014年にはチャレンジリーグで大阪高槻を優勝に導いています。

 

現在は、サッカー解説者と指導者として活動しています。

 

なお、丸山さんとの結婚以前に前妻とは離婚していました。

スポンサーリンク

丸山桂里奈結婚の経緯や馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

このたび、私丸山桂里奈と本並健治は9月4日に入籍をし、本日9月5日さいたまスーパーアリーナのTGCマイナビウエディングスペシャルランウェイを歩かせていただいたと同時に、マイナビウエディングさんからのプレゼントで結婚式をさせていただきました。 このような時期で結婚式を挙げるというのは難しいと諦めてはいましたが、TGCさん、マイナビさん、たくさんの皆さんに祝福していただけて今日という日を過ごせたことが忘れられない宝物になりました。 まだまだ未熟な私たちではありますが、みなさまのご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。 サッカーボールで繋がった運命の人に出会えたことを幸せに思い、楽しく笑いが絶えない家庭を作りたいと思っております。 2020年9月5日 本並健治 丸山桂里奈

丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿 –

先日さいたまスーパーアリーナで行われたイベントで、お二人はウエディングドレスとタキシード姿で登場し、結婚を電撃発表しましたね。

 

サッカー元日本代表の前園真聖さん(46)が神父役となって公開結婚式を挙げています。

 

当時の女子W杯優勝監督の佐々木則夫氏(62)も祝福に駆け付けていました。

 

なお、丸山桂里奈(まるやまかりな)さんは初婚ですが、本並健治さんは再婚となります。

 

2人の出会いは、本並さんがなでしこリーグ・スぺランツァFC大阪高槻の監督に就任した2012年に、丸山さんも同チームへ移籍したことがきっかけでした。

 

この当時は同じチームの監督と選手という間柄でした。

 

イベント会場でなれそめについて聞かれた丸山さんは、自分が先に本並さんを好きになったと話していました。

 

また、今年に入ってから「唇をもっていかれたい」と思うようになったとのことです。

 

その後今年に入ってから、2人はコロナ禍で外出自粛となって電話などで連絡を取るうちに恋愛関係に発展し、愛を育んできたようです。

スポンサーリンク

 

まとめ|本並健治の経歴と魅力?丸山桂里奈との結婚までの経緯!【元サッカー】

本並健治さんと元女子サッカーの丸山桂里奈さんが9月5日に電撃結婚!

 

本並さんは日本を代表する元GK(ゴールキーパー)です。

 

二人は同じチームに所属して愛を育み、ゴールインとなりました。

 

丸山桂里奈さんと本並健治さんのご結婚おめでとうございます。

 

結婚を発表したお二人の今後の幸せと活躍をお祈りします。

スポンサードリンク