新型コロナウイルスの影響で卒業式の中止が名古屋でも発表されています。

 

ことらも、卒業式だけに留まらず入学式や各行事の中止や自粛、延期といった影響が出てくるものと思われます。

 

この記事では、新型コロナウイルスによる名古屋市の対応や対策について解説していきます。

スポンサーリンク

 

名古屋で卒業式が中止の理由は新型コロナウイルス

 

卒業式を行うことによる感染防止の解決策として、名古屋市の教育委員会は、卒業生以外に出席する参加者を限定するようです。

 

 

愛知県内では、2020年2月25日現在で、名古屋市内で新たに3人の感染がわかり、県内全体では20人となっています。

 

福岡での卒業式の中止の記事を書いたばかりですが、やはり全国的に新型コロナウイルスの問題は広がりを見せていますね。

 

また、式自体を短くするといった時間の制限なども検討しているようです。

 

卒業式の時間を短くすることで、多くの人が集まる密室での感染を最小限に留めるといった狙いでしょうか?

 

そのような中で、卒業式を市立の幼稚園や小中学校と高校といった412校に感染防止の対策を施すとのことです。

 

 

名古屋市教育委員会は、25日付けでこのように市内の各学校に求めているようです。

 

その詳しい内容は、先に書いた卒業式の時間を短くすることの他にも、卒業証書を代表者を決め渡す、つまり授与する形も検討しています。

 

式典では、在校生や卒業生以外の関係者の出席も制限し、もちろん保護者にもそのような方針を検討するようです。

イベント関係では、「ミツコシマエヒロバス」でのオープニングイベントが相当に縮小されています。

 

こうして、最小限の参加者で卒業式を行うとともに、せきエチケットや消毒液の設置も検討も求めています。

 

 

いまだ、猛威を振るう新型コロナウイルスですが、各自治体でとられている処置がどこまで効果があるのか?

 

方針は正しいのか間違っていないのかも気になるところです。

 

少なくとも、何も手立てを行わないというよりは、進歩があることですが、慎重にその手段を決めてもらいたいところですね。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大による卒業式、入学式の延期について

大阪府東大阪市小若江にある近畿大学では、3月に行われる予定だった卒業式と4月の入学式を中止しています。

スポンサーリンク

 

この卒業式には、つんく♂(音楽プロデューサー)のプロデュースで約1万5000人が参加する見込みだったようです。

 

卒業とともに、こちらを心待ちにしていた学生や関係者にとっては、とても残念なことだったでしょうね。

 

なお、学長の式辞や来賓の祝辞等はインターネットでの配信されるようです。

 

近畿大(大阪府)は25日、3月の卒業式と4月の入学式を中止すると発表した。入学式は、音楽プロデューサーのつんく♂氏が演出して約1万5000人が参加する見込みだったが、十分な感染症対策ができないと判断した。学長の式辞や来賓の祝辞などはインターネット配信を予定している。付属学校や併設校の九州短期大(福岡県飯塚市)や7府県にある小中高などでも卒業式(一部は既に実施)と入学式を全て中止する。

ヤフーニュースより

 

近畿大学の卒業式や入学式の中止の理由の一つが、万全な感染対策が式までにできないといったことからです。

 

また、各地の学校でとられている対策で多いのが、名古屋でも検討されている時間の短縮や参列者の制限といったものです。

 

なお、熊本市教委では、在校生や来賓の卒業式への参加を認めないという方針のようです。

 

これら各自治体や学校の処置は、賛否両論はあると思いますが、やはり新型コロナウイルスの感染を防ぐためにはやむを得ない対策だと感じます。

 

愛知県の新型コロナウイルスについての情報や相談など詳しい内容は下記で知れます。

中国湖北省で報告されている新型コロナウイルス感染症について

 

国民一人ひとりが、今防がなければ、という意識が大切だとおもいます。

 

 

今後の広がりが、縮小するか拡大するかは、卒業式や入学式はもちろん、今後行われる予定の各行事の対策で大きく変わってくることですね。

政府の臨時休校の要請は正しいのか?

 

政府は日本全国の学校に臨時休校の要請も発しています。

 

このことは、学校に通う子供を持っている親からすれば簡単に受け入れ出来ない気がかりのたねです。

 

もし子供の学校が臨時休校ともなれば仕事を休まざるを得ないといったケースも出てくることが予測されます。

 

その間の子供の世話はどうするのか?親の目が届かないところで何が起こるかわからないといった心配も出てきます。

 

さらに医療施設の類に働く方にも、受診する側にも、これは深刻な問題となるのではないでしょうか。

 

全国的に学校が臨時休校ともなれば、医療施設に勤務する方の中にも学校に通うお子さんを持つ親御さんも少なくはないことでしょう。

 

 

今回の要請は安易に克服出来る問題では無く、政府の気くばりが十分ではなかったといった印象があります。

 

仕事している親にとっても、医療機関が人員不足が生じる不安についても、この度の臨時休校の要請はけっして手放しで喜べるものじゃないですね。

 

政府は、各地域の自治体から発表された卒業式の中止や延期に対する評価に乗る形でこの度の臨時休校の案を打ち出してきたという風にも感じ取れます。

スポンサードリンク


まとめ|【名古屋】卒業式の中止はコロナウイルス!入学式や市内行事にも影響?

新型コロナウイルスの影響は名古屋や福岡に留まらず全国各地の学校で卒業式の中止が公表されています。

 

卒業式を行うことによる感染防止の解決案として、名古屋市の教育委員会は、卒業生以外に参列する参加者を特定するようです。

 

愛知県内では、2020年2月25日現在で、名古屋市内で新たに3人の感染が判明して、県内全体では20人ということです。

 

また、卒業式自体を短くするといった時間の制限なども検討しているそうです。

 

イベント関係では、「ミツコシマエヒロバス」でのオープニングイベントが相当に短縮されている。

 

大阪府東大阪市小若江にある近畿大学では、3月にされることに決まっていた卒業式と4月の入学式を中止しています。

 

ここの卒業式に、つんく♂(音楽プロデューサー)のプロデュースで約1万5000人が加わる見込みとされていたそうです。

 

そして、熊本市教委では、在校生や来賓の卒業式に対しての参加を認めないという方針だということです。

 

なお、この度の政府が出した学校の臨時休校の要請については簡単に克服出来る問題では無く、政府の気遣いが足らなかったというような気がします。