マツコがうまいと絶賛したバナナジュース専門店そんなバナナとは?

 

場所と種類(メニュー)も詳しく紹介していこうと思います。

 

そんなバナナとは野田枝里さんが経営しているバナナジュース専門店です。

 

マツコがうまいと絶賛したこともあって非常に人気が高まっているお店です。

 

2019年にブームが再来したタピオカドリンクに引けを取らないほど人気だと言っても過言ではありません。

 

タピオカは一過性のブームでしたね。

 

しかし、バナナジュースは古くから老若男女に愛されているドリンクです。

 

これからも愛され続けていくことが予想されます。

 

ここでは、バナナジュース専門店そんなバナナのお店の場所や販売されている商品の種類などを紹介していきますね。

 

これを参考にぜひマツコも美味しいと絶賛のドリンクを飲んでみてください。

 

スポンサーリンク

 

マツコがうまいと絶賛したバナナジュース専門店そんなバナナとは

 

マツコがうまいと絶賛したドリンクを販売しているそんなバナナは、非常に多くの魅力が詰まった素敵なお店だと言えます。

 

バナナジュース専門店であるそんなバナナとは、バナナジュースを飲むことで朝型人間になることができた野田枝里さんが経営しているお店です。

 

2019年の夏に放送された「マツコの知らない世界」に出演し、このお店の知名度が一気にアップしました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#マツコデラックス

@ aya_senga_ayaがシェアした投稿 –

 

それまでもバナナジュース愛好家やフルーツジュースが好きな人々から愛されているお店でした。

 

テレビで放送されたことによって新たにお店を利用するお客さんがかなり増えたようです。

 

何故これほどまで話題になっているのか?

 

それは、これまでのバナナジュースとは違ったこだわりで作られているためです。

 

これが驚くほど美味しいバナナジュースに仕上がっていると評判だからと言えます。

 

 

好きな人は、きっとハマるのではないでしょうか。

 

また、これまでそれほどバナナジュースに興味がなかった人でもハマってしまう美味しさがあります。

 

まだお店に訪れたことがない人は、野田枝里さんのこだわりが反映されています。

 

マツコがうまいと絶賛したバナナジュース専門店そんなバナナのバナナジュースを一度飲んでみてはどうでしょう。

バナナジュース専門店そんなバナナの賞味期限は20分

 

この投稿をInstagramで見る

 

👁‍🗨9/18放送🎥日テレ『スッキリ✨』ありがとうございました‼️ ・ できたてのバナナジュースと20分後のバナナジュースを飲み比べしていただきました🍌 ・ 📛これが20分後のバナナジュースです⏳❌できたてをすぐ飲んでくださいね🎶 ・ 布川隼汰さん、ご出演の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました‼️ご協力いただいたお客様ありがとうございました‼️‼️‼️ ・ #sonnabanana #そんなバナナ #バナナジュース専門店 #バナナジュース #バナナ #賞味期限20分 #お砂糖なし #超濃厚 #東京 #八丁堀 #広尾 #南砂 #沖縄 #恩納村 #日テレ #スッキリ #布川隼汰 さん #加藤さん早く帰ってきて

sonnabanana(@sonnabananatokyo)がシェアした投稿 –

 

他のフルーツジュース店でバナナジュースを注文したときに賞味期限をそれほど気にする人はいないと思います。

 

ですが、このお店の商品の場合は賞味期限が20分とかなり短いことが特徴的だと言えるでしょう。

 

20分以内に飲むことで美味しく味わうことができるという短い賞味期限は、経営者の野田枝里さんの強いこだわりです。

 

野田枝里さんのバナナジュース作りに対する本気さが感じられますね。

 

実際にこの短い賞味期限の間に飲むことで、とても美味しく味わうことができていると人気があるようです。

バナナジュース専門店そんなバナナの原料はバナナと牛乳だけ

 

一般的なバナナジュースの原料にはバナナと牛乳以外に砂糖が使用されていることも多いです。

 

しかし、このお店ではバナナと牛乳しか使われていません。

 

バナナジュースは砂糖を加えなければ甘く仕上がらないことが多いですね。

 

家で作ったことがある人は分かると思います。

 

けれども、このお店で使用されているバナナは産地や時期にこだわった製法です。

 

これにより、しっかりとした甘みがあるものを作っています。

 

それを可能にすることができる材料を仕入れるようにしているようです。

 

 

このため、砂糖を加えなくても十分に自然な甘さが感じられるドリンクを味わうことができるというわけです。

 

保存料や砂糖不使用の飲み物なので、体にもやさしいのでしょうね。

 

小さな子供が口にするものにこだわっているお母さんでも安心して買うことができることでも人気だと言えます。

 

そんなバナナというお店では、バナナジュースに対する並々ならぬこだわりが取り入れられていることが分かっていただけたと思います。

バナナジュース専門店そんなバナナの独自の製法

 

先述した以外にもそんなバナナでは材料の適切な温度管理や独自の製法などを確立しています。

 

それにより美味しく身体に良いドリンクが提供できるように日々進化し続けているようです。

 

テレビに出演した野田枝里さんは、材料がシンプルだからこそ素材にこだわっていること。

 

また、バナナは気候や季節で味が変わるとお話していました。

 

その都度いちばん美味しいと感じられるジュースが作れるようにしていることなどを語っていました。

 

そのときにいちばん美味しいバナナジュースが作られるわけです。

 

なので、オープン当時とは味が変わっているそうです。

 

どんどん美味しくなっていることに間違いはないようです。

バナナジュース専門店そんなバナナと腸内環境にも良い

 

そして、野田枝里さん自身が試行錯誤して商品作りを行っている最中に毎日摂取しています。

スポンサーリンク

 

バナナジュースを飲んでいたおかげで腸内環境や体調が良くなっていったそうです。

 

このドリンクが身体に良いことも間違いないと言えるでしょう。

 

「マツコの知らない世界」ではバナナジュースを飲むことの魅力もお話していました。

 

エネルギーに素早く変わることや肌ツヤが良くなること。

 

幸せホルモンであるトリプトファンが含まれていることがあげられていました。

 

ということなので、美味しさ以外に得られるものがあったほうが良い人にもピッタリです。

 

スポンサーリンク

バナナジュース専門店そんなバナナの場所や営業日と営業時間はいつ

 

沖縄県国頭郡恩納村にも店舗があり、こちらは10時から19時まで販売を行っています。

 

 

那覇市の曙にも店舗があります。

 

 

こちらは月曜から金曜は8時から17時の営業、土日祝は10時から19時の営業となっているようです。

 

沖縄のお店の場合はどちらとも不定休です。

 

足を運ぶ前にはSNSなどで営業情報を調べてから訪れると良いでしょう。

 

修学旅行や家族旅行、新婚旅行などで沖縄に行ったときにも美味しいバナナジュースを楽しむことができます。

 

マツコも絶賛したバナナジュース専門店そんなバナナの種類(メニュー)

 

「マツコの知らない世界」でマツコも絶賛していたそんなバナナのジュースです。

 

具体的にどのような種類(メニュー)の商品があるのでしょうか。

 

ジュースを飲んでみたいと考えている人は料金やラインナップを確認しておくことがおすすめです。

 

マツコが飲んでいたのは二日酔いの人におすすめの黒ゴマ入りや美肌効果が期待できるアーモンド入りです。

 

さらに、便秘気味の人におすすめの甘酒入り、冷え性の人におすすめのしょうが入りの4つでした。

 

特にマツコはアーモンド甘酒の味が気に入ったようですが、これ以外にもたくさんの種類があります。

 

基本的な料金はレギュラーサイズで450円、ビッグサイズで650円です。

 

一般的なフルーツジューススタンドと比較すると少し高く感じられるかもしれません。

 

それでも砂糖や保存料不使用の身体に良いバナナジュースでありながら誰もが絶賛するような味です。

 

SNSなどでも多くの人は妥当な値段だと言っています。

そんなバナナはトッピングも可能

追加料金が必要ですが様々なトッピングを行うことが可能です。

 

レギュラーサイズの場合、黒ゴマやきなこ、ココアは70円、宇治抹茶やコーヒーは100円です。

 

マツコがお気に入りのアーモンドは150円でトッピングすることができます。

 

これ以外にもコーンフレークやシリアル、イチゴやラズベリーなどを追加することができます。

 

期間限定でカボチャや紅イモ、ドラゴンフルーツなどのメニューが登場したこともあります。

 

牛乳を豆乳に変えることもできるので豆乳が好きな人にも嬉しいはずです。

 

なんとレギュラーサイズでも1,000円のバナナジュースもあります。

 

入手困難な島バナナを使って作られた数量限定のバナナジュースは高価でありながら人気が高いです。

 

いつでも飲むことができるわけではないので見かけたときは挑戦してみることがおすすめです。

 

なお、時期や店舗によって取り扱っている商品や詳細な値段は異なります。

 

確実な情報を知る方法はお店のメニューやSNSで公開されている情報を参考にすることです。

 

バナナジュースはバナナや牛乳以外のものがあまり入っていないイメージがあるかもしれません。

 

様々なフルーツ入りのものや季節によってはホットバナナジュースなども販売されています。

 

ユニークな商品が数多く取り揃えられているのでチェックしてみてはどうでしょう。

 

また、LINEに登録すると裏メニューを知ることもできます。

 

気になる人はインスタやTwitterだけではなくラインも登録しておくことがおすすめです。

 

そんなバナナはバナナジュース専門店であるわけですから豊富なラインナップの商品が取り揃えられています。

 

あなたも豊富な商品から自分にピッタリの商品を見つけることができるでしょう。

結び

マツコがうまいと絶賛したバナナジュース専門店そんなバナナにつての記事はお役に立てたでしょうか?

 

また、場所と種類についてもおわかりいただけたなら幸いです。

 

そんなバナナとはマツコがうまいと絶賛したドリンクを販売しているバナナジュース専門店のことです。

 

現在は東京沖縄に店舗が構えられています。

 

今のところ限られた場所でしかそんなバナナの商品を味わうことができません。

 

現在人気が高まっていることから今後他の地域に出店されるかもしれないという期待を持つことができるでしょう。

 

そんなバナナは、バナナジュースの専門店なので一般的なものだけではないです。

 

また、トッピングにこだわることもできます。

 

お店や時期によってはバナナの種類も選ぶことができたりします。

 

基本のトッピングなしのものも美味しいです。

 

でも、トッピングを利用すれば何度行っても異なった味わいのドリンクを楽しむことができます。

 

飽きがこないことも人気の1つの理由だと言えるので、様々なトッピングを試してみることがおすすめです。

 

令和元年にはタピオカのジューススタンドも大流行しました。

 

これからはバナナのジューススタンドもかなり流行ることが予想されます。

 

そんなバナナはバナナジュースを販売している専門店でもかなり注目を浴びているお店です。

 

野田枝里さんのこだわりのそんなバナナの商品をぜひ堪能してみてくださいね。

 

スポンサードリンク