野村宏伸の回顧とはいったいどのようなことなんでしょうね?

 

また、ここ最近は野村宏伸さんをテレビで拝見することも少なかったです。

 

でも、また少しづつ『しくじり先生3時間SP』などのバラエティでも顔を見るようになってきました。

 

この方もいろいろと波乱万丈な生き方もしてきているようです。

 

テレビで拝見するその顔も若い頃と今ではだいぶ変わってきていますね。

 

昔、彼のデビュー当時に縁あって半日ほどご一緒したことがありました。

 

その時の体験談も織り交ぜながら当時の彼の想いや顔についてもお話ししていきますね。

 

スポンサーリンク

 

野村宏伸の回顧とは

野村宏伸さんは、お父さんが会社経営をやっていたおかげでゆとりのある生活環境で暮らしていたようですね。

 

180cmの長身に甘いマスクでアイドル的な人気を博し、1988年には田原俊彦主演ドラマ『教師びんびん物語』の榎本役で一世を風靡(ふうび)するが、年齢を重ねていくに従って仕事が激減。

野村さんの実家は、祖父の代から化学薬品工場を経営し、父親が2代目社長をつとめる裕福な家庭だったが、野村さんが高校1年生のときに突然倒産。

引用:野村宏伸、月収6000万円からドン底に。田原俊彦と共演でブレーク後「気に入らない仕事を断っていたら…」

 

その生活も、高校1年生の時にお父さんの化学工場が破たんしたせいで一家離散してしまいます。

 

また、年子の妹とは親せきの家を数か月刻みで転々と生活を送るようになったようです。

 

さらにはご両親は別れることとなりましたね。

 

後に芸能界入りしてからはとんとん拍子に映画も決まっていきます。

 

1984年、映画『メイン・テーマ』のオーディションに受かり本格的に俳優への道に進んでいきます。

 

 

このときは妹さんの推薦でオーデションを受けたようです。

 

これも話題となり、当時はまだ無名に近い中「教師びんびん物語」で田原俊彦さんと共演までしています。

 

最盛期の年収は約1億円とはすごいです!

 

当時あの世田谷に2億4000万円もの豪邸を建てるほどの超売れっ子に急成長したんですね。

 

その後、本人も詐欺被害、借金、離婚、再婚と壮絶な人生を送っているようです。

 

それからは、突然嘘のように御姿をテレビでお目にかかる機会がぐっと減っていきました。

 

干されたという噂もありましたね。

 

このようにこれまでの出来事を赤裸々と回顧していました。

 

スポンサーリンク

しくじりの理由は勘違いだった

最近その姿を久々に拝見したのが2016年6月6日の『しくじり先生3時間SP』と『有吉反省会』でした。

 

このときも野村宏伸さんは『教師びんびん物語』で大活躍したころの話をしていましたね。

 

あのころは、野村宏伸さんのマネをして「せんぱ~い」とよく会話に入れてたりもしていたものです。

 

 

また、テレビに出なくなった時のことも話していましたね。

 

このときには、勝ち組俳優からどん底に転落したときの話もしていました。

 

そしてその原因も話されていましたが、「勘違い」だったと明かしてましたね。

 

また、2016年2月27日放送の『有吉反省会』にも出演されていましたね。

 

最近は、少しづつですがテレビで見かけたり俳優業も頑張っているようです。

 

こうして野村宏伸さんの生い立ちを見ていくと正に波乱万丈という言葉が似合いますね。

野村宏伸さんの若い頃と現在の顔

余談ですが、野村宏伸さんは私にとって数少ない直接お会いして話をしたことのある芸能人でもあります。

 

【Amazon】

 

当時の彼は細身ですらっと背が高く甘いマスクの好青年といった表現がぴったりの若者でした。

 

お会いしたのは角川映画の『恋人たちの時刻』という作品のロケのときです。

 

今から32年前と古い話になります。

 

この当時だからこそ野村宏伸さんの若い頃と現在の顔の違いがよくわかります。

 

といってもこれだけ昔となるとこまい部分までは定かではありませんがね。

 

それでも、面長で鼻筋の通ったイケメンだったのは間違いなく覚えています。

 

最近の顔を見たのは、『しくじり先生』と『有吉反省会』でしたが老けましたね。

 

これでも数年前よりは若返ったというのを何かで聞いた気がします。

 

ということは、この顔は例の整形疑惑ということでしょうか・・・?

 

私の見た感じでは、そんなことはないと思います。

 

どう見てもデビュー当時の顔を間近で拝見しながら話したときの顔でした。

 

それがそのまま、良い老け方をしたという風にしか見えませんでしたね。

 

これは、野村宏伸さんと私と友人の三人で撮影現場の近くに関係者が借りていた家でのお話しです。

 

撮影の休憩時間のたびにストーブを囲い、いろいろな雑談を交わしていました。

 

三人とも年が近いということも盛り上がった理由かもしれません。

 

休憩という短い時間の合間を使い半日でしたが楽しかった思い出です。

 

彼はもう私たちのことはきっと記憶にないでしょうね。

 

しかし、私たちにとっては当時、突然田舎に現れたあこがれの芸能人です。

 

といっても、申し訳ないんですが、まだまだ売れる前の新人さんでしたがね(笑)

野村宏伸さんとお会いした時の体験談

野村宏伸さんとお会いした時の体験談で当時の会話の中で一つだけ、いや二つだけ今でも記憶に残る話があります。

 

【Amazon】

 

みんなで将来の話なんかをしていたときのことです。

 

彼にも聞いてみると「映画がヒットしたい」とそれだけです。

 

もしかしたら、重要なことは話さないよう言われてたのでしょうか?

 

でも、その時の話し方の印象はひょうひょうと話されていたので正直重く受け止めないで聞いてました。

 

本人が今でも覚えているかは存じませんが?

 

そういえば演技でも、どちらかといえばそんなセリフの話し方だったかもしれませんね。

 

まさに、その後BIG(ビッグ)発言で話題となった田原俊彦さんと『教師びんびん物語』で共演したのも何かの縁なんでしょうか?

 

もう一つは、野村宏伸さんにあるお願いをしたときのことです。

 

内容は一般人が芸能人によくお願いするしょうもないことです。

 

それを彼に図々しく頼んだ記憶があります。

 

野村宏伸さんの返事は速攻「OK」でした。

 

この時の話し方は、とても誠実で感じの良い方という印象でしたね。

 

ただ、よく考えてみるとわたしは芸能人と直接話した嬉しさあまり、連絡先も伝えず帰ってしまいました(汗)

 

というか、教えていてもきっと、今考えると無理だったと思います。

 

あちらは芸能人ですからね。

 

そして、この映画のあと野村宏伸さんは大ブレークしていくことになっていきます。

 

とここまでお話ししましたが、

 

何がきっかけで、野村宏伸さんとお会いして直接お話が出来たかというと、それは友人のおかげでした。

 

その友人の自宅がなんとこの映画のロケハンの休憩場所となっていたからです。

 

私の友人というのが撮影の合間の休憩時間に話をしていた三人のうちの一人なんです。

 

どんな成り行きで自宅を提供したのかは昔のことで定かではありません。

 

友人と連絡が取れた時にでも詳しく聞いて付け足しときますね。

 

結び

野村宏伸さんは、父が会社経営をしていたことからゆとりのある暮らしをしていたようですね。

 

このくらしも、高校1年生の時に父の化学工場が倒産してしまったことで一家離散してしまいます。

 

そのあと芸能界に入ってからは映画も決まっていきます。

 

その当時はまったく無名と言える中「教師びんびん物語」で田原俊彦さんと共演もしていきます。

 

それから後に、本人も詐欺被害、借金、離婚と想像を絶する人生を過ごしています。

 

ここへ来てその姿をひさし振りに見かけたのが2016年6月6日の『しくじり先生』3時間SPとなりました。

 

その当時の彼はスリム体型ですらっと背が高く甘いマスクの好青年といった表現が似合う若者でした。

 

『しくじり先生』出演時の顔がここ数年で顔が若返ったという噂があります。

 

では、この顔はお決まりの整形疑惑ということでしょうか?

 

お会いした時の体験談を元に思い出してみるとそうは思えません。

 

どう考えてもデビュー当時の顔を息がかかるほど近くで拝見をしつつしゃべったときの顔です。

 

これがそのまま、いい老け方をされたという風にしか見えませんでしたね。

 

スポンサーリンク