体育の日について、この日は、国民にとって馴染みのある祝日の一つですね。

 

体育の日

 

この日にどのような由来があるのかとなるとよく知られていないこともあります。

 

そこで今日は、この体育の日についてその由来や趣旨、日にちなどの説明や紹介をしていきますね。

 

スポンサーリンク

 

体育の日の由来

体育の日の由来は多くの国民が運動に親しんで欲しいということです。

 

夏季東京オリンピック

 

日本では昔オリンピックが何度か開催されたことがありますね。

 

中でも戦後復興と言う意味合いがあった1964年夏季東京オリンピックは大きな存在となりました。

 

日本にとってだけではなく戦後の日本を知るためにも意味のある大会だったと言えます。

 

海外にとってもとても同様に大きな意味のある大会だったと思います。

 

日本で初めて開催されたことはもちろんです。

 

JAPAN

 

そのうえ、アジアで初めて開催されたオリンピックでもあります。

 

だからアジア全体としてもとても大きな意味合いのある大会だったと言っても過言ではありません。

 

この時の大会では日本人選手が大活躍しました。

 

若い人にはピンとこないかもしれませんがリアルタイムで見ていた人たちにとっては思い出深いはずです。

 

この大会では、たくさんの金メダリストが日本から誕生しました。

 

メダル

 

オリンピックになると、この時の金メダル数といまだに比べることが少なくありません。

 

なぜ10月10日になったのかは、この時のオリンピックの開会式があった日だからです。

 

しかしオリンピックが開催されてすぐに体育の日が制定されたわけではありません。

 

1966年から国民の祝日として制定されました。

 

国民の祝日に関する法律では、「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」と言う趣旨となっています。

 

このように東京オリンピックは、日本にとって大きな意味合いを持っています。

 

開会式を通じて多くの国民にスポーツに親しんで欲しいという思いが込められているのでしょう。

 

なお、英語表記ではHealth-Sports Dayとなります。

 

スポーツ

 

健康とスポーツの両方の重要性をより知ることができる表記かもしれません。

 

運動することで健康的な心身を育むためにも良い表記ではないでしょうか。

 

体育と言うと体が健康的になるという意味合いが強い感じがしませんか。

 

確かに定期的に運動することでいつまでも健康的な体でい続けることができます。

 

高齢者であっても運動を行っている人はとても若々しいですよね。

 

足腰も丈夫で若い人よりもパワフルなほどではないでしょうか。

 

グランドゴルフ

 

しかし単に身体が健康的に保たれるだけではありません。

 

運動を通じて多くの人と接し心も成長させることができます。

 

一人ぼっちでずっとスポーツをするということはあまり考えられません。

 

誰かと一緒に行うものでしょうし、大会に出ればライバルもたくさんいます。

 

お互いに切磋琢磨(せっさたくま)することもできます。

 

このような意味合いもあって体育の日を制定しています。

 

スポンサーリンク

体育の日の日にちが変わった理由

以前は10月10日が体育の日でした。

 

体育の日

 

ただ、若い人の中にはこのようなこだわりがない人も大勢います。

 

今では必ずしも10月10日とは限らなくなったからです。

 

東京オリンピックの開会式があった日ですから、おかしいと思うかもしれません。

 

実は、これには国の制度が関係しています。

 

日にちが変わった理由はハッピーマンデー制度を導入したからです。

 

政府がいくつかの祝日を移動することを決定しました。

 

土日は休みですが月曜日も休みにすることです。

 

ハッピーマンデー制度

 

多くの人が旅行などのレジャーに親しみやすくなるなどの理由があります。

 

おかげで今では3連休がとても多くなり月曜日が休みになることが増えました。

 

今では、10月の第二月曜日が体育の日に変わっています。

 

以前は10月10日だったのでこの日が平日になってしまうと不思議な感覚を持つ人は大勢います。

 

ただし、月曜日が休みとなって3連休になったほうが良いという人も多いのではないでしょうか。

 

 

人によっても感じ方には、かなり違いがあるのかもしれませんね。

 

ただし以前のように10月10日になる年もないわけではありません。

 

偶然、10月の第二月曜日に当たることがあるからです。

 

偶然とはいえちょうど重なった場合には、この方がしっくりくると感じる人は多いのではないでしょうか。

 

すでにこの制度で10年以上が経過しています。

 

多くの人がハッピーマンデー制度に慣れたと言えますね。

 

 

まだまだ違和感がある人がいるとは言え定着していると言っても良いかもしれません。

 

ハッピーマンデー制度が導入されたことによって10月の第二月曜日になったわけです。

 

ですが毎年何日が体育の日なのかをすぐには思い浮かべにくくはなりました。

 

利便性はあるかもしれませんが、日付がわかりにくいことは確かです。

 

ちょくちょくカレンダーを確認しないといけないはずです。

カレンダー

 

また、東京オリンピックが開催されたことを記念したという意味がありました。

 

これの日にちを移動することに対しては、もやもやしている人もいまだに多いのかもしれませんね。

体育の日とスポーツの日との違い

今では多くの人が知っている体育の日ですが、2020年からは変わってしまうことを知っていますか?

 

ニュースなどでも何度か報道されたことがありますね。

 

2020年の東京オリンピック開催を記念してスポーツの日に変わります。

 

2020年夏季東京オリンピック

 

慣れ親しんだ人が多いので少々寂しくなることかもしれません。

 

これら二つの日の違いは「スポーツ」のほうが「体育」よりもより広い意味を持つからです。

 

その趣旨は、より自発的にスポーツを楽しむということなんです。

 

確かに体育と言うと授業のイメージが強いのかもしれません。

 

大人になってしまうとあまり体育を楽しむとは言わないでしょうから。

 

運動だとかスポーツと言うことが多いので時代に合わせた呼び方に変えるということなのかもしれません。

 

2015年にはスポーツ庁が設置されたこともこれに関係しているのではないでしょうか。

 

スポーツ庁とは、2020年に東京オリンピックが開催されることもあって設置された省庁です。

 

テレビや新聞などでもよく目にする省庁なので今では多くの人が知っていることかもしれませんね。

 

実は、体育の日の前スポーツの日があったことを知っていましたか!

 

あまりにも昔のことなので知らない人が多いはずです。

 

1961年に制定されたスポーツ振興法に記載されています。

 

しかも、この時も1964年に開催される東京オリンピックを意識して制定されていました。

 

スポーツの日から体育の日に変わったけれど・・・

 

またスポーツの日に戻ったということになります。

 

長い年月によって親しまれた名称が変わってしまいますが日にちが変わるわけではありません。

 

ややこしい

 

今までの体育の日と日にちは同じで10月第二月曜日のままです。

 

だから、いつがスポーツの日なのかを忘れることはないはずです。

 

名前こそ変更してしまいますが他はあまり変わらないようです。

 

また、もう少しの間は体育の日のままですので何か思い出を作るなどしてみませんか。

 

意味合いが変わるとは言え、日にちが変わらないので大きな混乱が起こるようなことはないはずです。

 

体育の日にある全国のイベント

意外と知られていませんが体育の日には、日本全国でいろいろなイベントが開催されています。

 

国立競技場ではもちろんですが他にもいろいろな競技場を使ってスポーツを行うなどしています。

 

日ごろから体をよく動かしている人ならば積極的に参加してみるのも良いかもしれません。

 

さすがに国立競技場は新しく生まれ変わっている最中なので違う場所でイベントが開催されます。

 

新国立競技場

 

東京都内では複数の場所で開催されています。

 

なので都内に住んでいる人は特に参加しやすいかもしれません。

 

開催場所がいくつもありますが中身は違うので興味があるかどうかを確認してから出かけましょう。

 

開始時間もそれぞれ違うので間違えないようにしてください。

 

出雲全日本大学駅伝もこの日に開催されています。

 

駅伝

 

いつ行われているかを意外と知らない人も多いかもしれません。

 

毎年この日に行われて大学駅伝シーズンがスタートします。

 

大学三大駅伝の一つですから注目度もかなり高い大会です。

 

変わったところでは岡山県でサーキットを使った自転車耐久レースです。

 

家族連れから本格的に自転車を利用している人も参加できる自転車耐久レースがあります。

 

ママチャリを使ったレースもありますしキッズが参加するレースなどあります。

 

ママチャリレース

 

このように幅広い人が参加している人気の大会です。

 

すでにこうして体育の日は多くのイベントが開催されていることがわかります。

 

風変わりでありながらも幅広い人が参加できるので自分もやってみたいと思うこともあるかもしれません。

 

また、大学駅伝を行っている人にとってはとても大事な日の一つですね。

 

大学駅伝

 

テレビ中継もされますし大きく取り上げられるので注目してみませんか。

 

テレビ中継される大学駅伝大会といえば有名なのが箱根駅伝ですね。

 

こちらは20191月2日(水)と3日(木)に行われる正月の一大イベントです。

 

 

また、大きな規模で行われるだけではなく小規模で開催されることもあります。

 

事前に応募を受け付けることが多いので早めに調べたほうが良いです。

 

人気がある場合には抽選となってしまいます。

 

抽選に漏れると参加できなくなりますので、そのことを頭に入れてから応募したほうが良いです。

 

2020年東京オリンピックの新種目や会場はどこ

もうすぐ行われる2020年東京オリンピックはどのような種目があるか知っていますか?

 

これまでの大会と同じようにマラソンなどの陸上競技柔道レスリングなど様々あります。

 

柔道

 

それらを生で見たいと思う人もたくさんいるでしょう。

 

開催場所はそれぞれ違いますのでチケットを取る際に必ず確認してください。

 

すべての種目を東京都内で開催するわけではありません。

 

埼玉神奈川などでも行われますし東京に住んでいない人も近所で開催されるかもしれないので注目です。

 

新種目が開催されることでも大きな話題となりました。

 

以前は行われていたけれど世界的にはあまり普及していない競技が復活します。

 

横浜スタジアム

 

一度はなくなってしまった野球とソフトボールの復活です。

 

日本ではとてもメジャーなスポーツですからかなり盛り上がりそうですね。

 

意外と思われるかもしれませんが日本はオリンピックでは野球で金メダルを取っていないのでより注目されそうです。

 

新種目として日本らしいと言えば空手が入りました。

 

空手

 

有力候補選手も日本には多数いますし日本発祥のスポーツとしてメダルラッシュの期待も大きいです。

 

メダルラッシュと言えばあまり知られていませんがスポーツクライミングも有力選手が日本にはいます。

 

スポーツクライミング

 

世界大会でも好成績の選手がいますのでこちらも注目ですね。

 

また、スケートボードも新種目に入りました。

 

スケートボード

 

こちらも日本の若手選手が大きな大会でいい成績を収めているので注目したほうが良さそうです。

 

そして、もう一つはサーフィンで、日本でもサーファーはたくさんいます。

 

サーフィン

 

この競技も良い成績がかなり期待できるかもしれません。

 

これらが2020年東京オリンピックでの新種目となります。

 

野球とソフトボールは復活したと言ったほうが良いかもしれません。

 

ソフトボール

 

これらはほとんど初めてオリンピック種目となっています。

結び

体育の日の由来についての記事はいかがでしたでしょうか?

 

オリンピックとの関りも理解していただけたでしょうか?

 

初開催を是非、生で見たいですね!

 

しかし、開催場所もそれぞれ違います。

 

生で観戦する際にはやはり場所を間違えないように気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク